抑えている感情が、黒子のように…

おはようございます、スピリチュアルカウンセラー の潤治です。P7220019.jpg
主夫としても密かに活躍中です。
(と、世界の中心で叫びたい昨今…)
AQUAMIXT のワークショップやセッションでは、
その人が何を感じているか? をとても大切にします。
本当に感じている感情が表に出てこないことは多いからです。
何を考えているか?< 何を感じているか?
僕たちはひょっとしたら、小さい頃に、
“泣かないでえらいね!” と褒められ、
本当の感情を表に出すことがし辛くなったのかもしれません。
(参考記事…「過去は変えられる」
抑えている感情があるということに気づくことが、
本当の気持ちを伝えるコミュニケーションを促してくれます。

心理カウンセラー潤治
「言外を読む力×交流分析」レッスン
5月26日(土)
13時30分~17時00分
聖ヶ丘
自分が何を感じているかを知り、
言外に隠された相手の心を感じられたら…。

私たちの抑えている感情は…


愛されたかった寂しさや哀しみ、
自己否定感、罪悪感や依存心、

などかもしれません。DW102.jpg
それを感じている、自分を認めるには、
少し勇気が要りますが、
複雑な形で表出して、
後悔するよりも心の負担は軽いです。
時に抑えている感情が、
黒子のように人生の選択をしてしまう
ことがあります…。
ワクワクする気持ちより、役割を演じてしまったり、
他人からどう見られるかを大切にして、あきらめてしまったり、

考えて…、決めてしまうかもしれません。
自分が何を感じているのか?
を共有して、その活かし方を磨くのが、
AQUAMIXT のワークショップやレッスン、
そして、個人セッションなのです。

aq_bnr01.gif

関連記事

  1. 桜ヶ丘公園 満開 そしてはらり…

  2. 南伊豆より春の便り

  3. あなたは悪くない…

  4. 束縛してくる彼(人生)がスキ?

  5. 人の不幸は蜜の味?

  6. 目に見えない存在からのメッセージ

  7. 人生を信頼する勇気と裏腹にマイノリティへの怖れが…

  8. 食を通じて他者に感謝し、自分を癒す 菜食料理教室

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • 潤治
    • 2012年 4月 30日

    makiさま
    ほくろを変換して、ぎょぎょっとしました…。
    文脈からしか読み取れないじゃないかって。
    考えながら、お読みいただき、本当にありがとうございます。
    このレッスン、とても楽しいと思います。
    人の話を聴く、伝えるって学校では習っていませんからね。
    体系的に習うこともせずに、
    コミュニケーションの海に放り出されるのですもの…。
    是非、次の機会を楽しみにしていて下さいね。

    • maki
    • 2012年 4月 30日

    「黒子」を「くろこ」?「ほくろ」?と思いながら読みました(笑)
    このレッスン楽しそうですね!めっちゃ興味ありますが、どうしても参加できない日程だぁ;残念;;またいつか参加できる日が来ることを祈ります。

    • 潤治
    • 2012年 4月 24日

    mom さま
    自分の気持ちに正直になるためには、
    コミュニケーションを磨く必要があるかもしれません。
    コミュニケーションパターンが、その人が住んでいる世界を、
    安全なものにも、怖いものにもしてしまうように思います。
    「本音を言えば、たたかれる」
    という世界の人もいれば、
    「本音を伝えると仲良くなれる」
    という世界の人もいるのでしょう。
    どの世界に住むか、
    僕たちはいつでも何度でも
    決めることができるのかもしれません。
    好きな世界を選択していきましょう。
    ほっぺたに、蝶々がとまって、何か吸っています…。

    • mom
    • 2012年 4月 24日

    大人になればなるほど、自分の気持ちに正直になるのは難しいですよね。
    やはり、周りの人だったり、状況を見て、自分が我慢する方がうまくいくと思えば、その時は、ある意味そちらの方が楽だったりします。
    でも、それが積み重なり、溜め込んでしまうと、自分の気持ちが行き場を失ってしまいます。
    自分の気持ちを認めて、少し勇気を出して、なるべく自分の気持ちに正直に行動できたら良いですね。
    それから、何か黒いものが顔に止まってますね(笑)

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧