時には赤ちゃんのように…

おはようございます、パートナーシップや恋愛のもたらすさまざまなお話をするのがカウンセリングやコーチングの場じゃなくても、大好きな潤治です。
Raffael_051.jpg
パートナーシップや恋愛は、深いコミュニケーションになることが多々あります。
綺麗なことばかりじゃないし、傷つけ合うこともあります。
相手に依存している自分を受け入れることも大切です。
そんな自分の依存心を受け入れ、自分の感情が癒され、成熟していくうちに、
相互依存という素敵な関係が生まれていきます。
それは相乗効果を生み出す関係です。

あれから、ずっと甘えているのですが、
私が本当に子供のように
「大好き」と甘えていると、彼も安心するようで、

そのことに少し驚く自分がありました。

それでいいんだなあと、安心しました。  (K.S さま 女性)

大人なんだからと感情に蓋をせずに、さまざまな感情を赤ちゃんのように表現できたら、
とてもシンプルなコミュニケーションになるのだろうと思います。
謝ることも簡単にできるようになっていくかもしれません。
赤ちゃんである自分を受け入れることって大切です。
相手を好きという気持ちよりも、プライドが邪魔して、
赤ちゃんなのに必死に髭なんか生やす場合もありますから。
“俺はあの赤ちゃんとは違うぜぇ~” といった感じで。

恋愛の価値は無限大
“潤治の恋愛処方箋☆セキララレッスン”
受付はこちら

ありがとうございました。
安心しました。
今まで、何度も、毎週のように繰り返し、
次はちゃんと居られるようにと頑張っていました。
本当に赤ちゃんそのもので、
ちょっと甘え足りない日が続くだけでも、
不機嫌になったりして、ちょっとのことでも引き金になって、
ヤクザになってしまいます。
やりたい放題です。
彼は、すごいなぁと思います。
間違いなく、人生で一番甘えています。
両親にぶつけられなかったことをぶつけ、
受け止めてもらい、それでも好きだって言える彼は、
本当にすごいなぁと思うし、気がしれないけれど、
胸を借りて成長させてもらって、
何が彼のためになっているのかわからないけれど、
何かなっていたらいいなぁと思います。
安心しました。
本当にありがとうございました。
(K.S さま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
ハッピーライフ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました