塩を使って護り、浄化しよう(3)

引き続き、浄化相談員となっている寛子ですわーい(嬉しい顔)
FS081.jpg先日の「塩を使って護り、浄化しよう」の記事に質問をいただいたので、
1つ目の質問に回答させていただきましたひらめき
今回は、いただいた質問2つ目に回答させていただきます。
盛り塩の浄化力については、風水でもよく言われていることですね。
盛り塩をしてそのまま忘れてしまっていたり、しませんか?!
換え時は確かに、悩むところかもしれません。

盛り塩は、毎日変えていますか?
私は週に一回くらいでしたが、本当は毎日取り換えるほうがいいのかな?

(makiさま)


粗塩は吸湿性がありますので、湿気やほこりをよく吸い取ります。
梅雨のこの時期など湿度が高いと、すぐに固まったりベトベトになったりします。
このような状態になったら、すぐに取り換えましょう。
 
使ったお塩は邪気を吸い取っているので、かならずトイレに流して処分しましょう。。
 
湿度が高くない、それほどすぐに状態が変わらない時期でも、長くても1週間に一度は新しいお塩と取り換えましょう。
 
玄関ドアの左右に一対 ペアで盛り塩を置くことで、結界を張る事もできます。
盛り塩も置いていますが、うちではロウソクの炎(塩と同じく陽の性質)を玄関に灯すことで、結界を張ることが多いです。
 
繊細なエネルギーを感じるAQUA MIXTセラピールームなので、結界を張ったり浄化をしたりといった事には、かなり気を遣っています。

関連記事

  1. 愛をシンプルに求める魔法“交流分析”

  2. 相談ごとをメモする前にAQUA MIXT に連絡を

  3. 緑の力をあなたの中へ 旬を楽しむ目利きマスター講座

  4. ソウルメイトリレーションシップ☆個別レッスン感想

  5. 大切な人を見守る勇気

  6. 想像力は果たして幸せをもたらすのか?2

  7. 僕の「愛せているという満足感」のために君は存在した

  8. スーパーの青果売り場にはロマンがいっぱい。

過去記事一覧