アラフォー出産の身体作り~菜食マタニティ☆つぶつぶ生活

夫婦共に「食」に関しては並々ならぬこだわりがある
AQUA MIXTの寛子ですレストラン
もともと食いしん坊だったんです。
天使に導かれて菜食生活にハマるうちに、五感・第六感が研ぎ澄まされていき、味覚もより敏感になるのですね。
生のフルーツは毎朝そしたら食材本来の美味しさを以前よりもっともっと感じるようになって、本物の味はもうたまらなく美味しくて…もうやめられませ~んハートたち(複数ハート)
妊娠4ヶ月目後半になる11月の前半、胎盤も完成して安定期の清々しい気分を味わっていました。
9月なかばから始まったつわりは、1ヶ月半も辛かったですから…
それまでもずっと菜食生活をしていましたが、つわりも落ち着きやっと食生活も楽しめる日々に戻れるグッド(上向き矢印)
今までは自分の身体の声を聴きながら、マクロビオティックやロー・リビングフード(ナチュラル・ハイジーン)が日常になり、そしてアーユルヴェーダも少々実践してきましたが…
妊娠して安定期に入ると、今度はお腹の赤ちゃんの声も聴いて食べ物を選ぶようになりました。
そんな時に、お腹の赤ちゃんからリクエストがありました。


そのリクエストは「雑穀」と「豆」iモード(枠付き)
(胎動はまだないので、天使との会話と同じシックスセンスコミュニケーションですぴかぴか(新しい)

つぶつぶカフェにて雑穀ご飯

雑穀はたまにつぶつぶ雑穀第一人者・大谷ゆみこさんのレシピを参考にしていましたが、しばらく積極的では無かったかも。
豆はインド家庭料理を作るのが好きなので何種類か常備していたけれども、賞味期限切れの在庫が忘れ去られている…
そんな現状を思い出しました。
(写真:ゆみこさんプロデュース「つぶつぶカフェ」にて)
マタニティご飯は、気を付けるポイントが少し違ったりします。
妊娠週数に合わせて特に必要になる栄養素があったり、妊娠中期~後期に向けて消化力が落ちたり。
スパイスの使い過ぎもNGです。
信頼出来るサプリメントも摂取していますが、あくまでも補助ですからね。
きちんとした食生活が、私の身体と赤ちゃんのこれから作られていく身体のすべての基盤です。
そんな訳で、お腹の赤ちゃんと自分の身体の声を聴きながら始まった、菜食マタニティ生活。
毎日工夫を重ねて、Twitter(@aqua_mixt)Facebook で発信しています。
今回は、雑穀のお話・初回ですハートたち(複数ハート)
雑穀ひとつひとつ取り上げて語り出すと長くなってしまうので、今回は詳細に入るのではなく。
赤ちゃんリクエストの理由が、雑穀を多く摂るようになって分かった気がします。
今まで何年も、玄米菜食を中心としていました。
雑穀はたまに摂る程度で、穀類のメインはいつも「玄米」か「酵素玄米」でした。
それが、ヒエやアワ、キビなど多く摂る生活になって、いわゆるお米とのエネルギーの違いを感じるようになりました。
玄米・白米からは、父性のパワーを感じます。
男性エネルギーが強いという印象です。
しかし雑穀からは、母性のパワーを感じるのです。
女性エネルギーが強いように感じるのです。
そして玄米や白米に雑穀を混ぜるだけで、父性と母性のバランスが取れて、雑穀ご飯は実に優しい美味しさになるのです。
この話はあくまでも私の印象です。
雑穀には母なる大地の恵みが凝縮されて、母性アップの秘訣がいっぱい含まれているように思えたのですね。
だからこそこのマタニティ期に、急に欲するようになったのかもしれません。
そして玄米大好きな潤治は、何ヶ月も私の雑穀熱の勢いについて来れなかったようですが、最近少しずつ二人のレシピを共有するようになり、潤治も雑穀料理を楽しむようになってきました。
さて、最近の私の菜食マタニティ生活から紹介すると…

うるちあわが、鶏そぼろに変身exclamation×2

うるちあわの鶏そぼろ風

アマランサスは、明太子そっくりに出来ますハートたち(複数ハート)
明太子丼ぶり
アマランサスは明太子風
タラモ風サラダにも…

アマランサスのタラモ風サラダ

もちきびは温野菜のディップにも

温野菜のもちきびディップ

うるちあわをクスクスに見立てて…
あわと豆のクスクス風

うるちあわと豆のクスクス風

どれも超絶美味しかったるんるんるんるん
日々の菜食マタニティ生活をブログにアップしようと思うと、キリがないですね。
雑穀料理に絞って、最近のをちょこっと紹介しました。
Twitter(@aqua_mixt)Facebook で日々アップしていますので、興味ある方はコメントなど下さいねexclamation
「参考になります」とあちこちからご感想をいただきますが、確かに菜食向けのマタニティ食の情報はとても少ないですね。
私自身、身体の声とお腹の赤ちゃんの声を聴きつつ、さらに栄養学やマクロビオティック、ローフード、アーユルヴェーダなどの理論・背景も組み合わせて実践していますので、豆知識を今後も紹介出来たらと思います。
つぶつぶマタニティ生活の入門書は、これでした。
「赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん-妊娠中から産後、授乳中、離乳期まで」(大谷ゆみこ著)

ゆみこさんのレシピは、種類も豊富でどれも目からウロコです目
雑穀って、こんなに変身するんだ~ってexclamation×2
これを日々、自分流にアレンジしていくのがまた楽しいです。
ゆみこさんには、ご本人がプロデュースする雑穀ソース・イタリアンレストラン「ボナ!つぶつぶ」にて、3,4年前にお目に掛かりました。
その時はAQUA MIXT主催のワークショップ打ち上げ中で…参加者の方の不思議な引寄せがあったのですが、そのお話はまたいつか。天使のメッセージが、とても分かりやすい事例でしたね~手(チョキ)
レシピ本もシリーズ化していて、以前より分かりやすくなっています。

本が届くの待てない~って方には、ゆみこさんのつぶつぶ公式サイトにて、毎日レシピがアップされていますよグッド(上向き矢印)
[今日のつぶつぶ雑穀クッキング]

それにしてもですね。
最初は自然食品店(店舗やネット)で雑穀を買っていたのですが、日本の雑穀のふるさと東北の農園から取り寄せた雑穀は、さらにビックリの美味しさでした黒ハート
ちなみに、スーパーに並んでいる雑穀ブレンドはイマイチ美味しくありません。
健康のためにご飯に混ぜる方も多いと思うのですが…品質がちょっと。
日本古来の伝統食「雑穀」。
今は白米主流になってしまったけど。(その歴史もまだ半世紀ほど)
本当に美味しい雑穀を、みんなと共有したいなと思っています。
AQUA MIXTの料理教室や食のカウンセリングサービスも、ますます充実させていく構想がむくむくとふくらみ中ひらめき
新たな告知も楽しみにしていて下さいねexclamation×2

黒ハート寛子のマタニティ体験談黒ハート
マタニティシリーズ

関連記事

  1. 出産準備の引き寄せ(2)~音楽・カフェ☆妊娠5ヶ月(16週)

  2. スピリチュアル夫婦の赤ちゃんの名づけ☆陰陽五行説

  3. 心配より応援が効く♪つわり期☆妊娠3ヶ月目(8~11週)

  4. マヤの叡智とマタニティ(2)マヤの神聖暦260日

  5. アラフォー出産の身体作り~お茶選び(2)

  6. 忘れた頃にやってきた命☆妊娠2ヶ月目(4週)尾瀬編 Part.3

  7. 結婚記念日♪数字のマジック☆妊娠3ヶ月(10週)

  8. お産はスリリング!(9)安産のためと思ったことが・・・☆妊娠10ヶ月以…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧