「何をすべきか?」よりも大切なこと

私たちは何か問題解決をしようとするときに、
「何をすべきか?」
と、答えを出すことに意識を向け過ぎているかもしれません。

私は10数年来、パーソナル・コーチングの個人セッションを提供しています。

その中で感じるのは、多くの方は上手く行かないときほど「解決方法」を探してしまい、抜けられないループにハマりがちということ。

特に自営業の方、独立して自分らしい生き方をしていこうという方には、このループがとてもしんどいものに感じるでしょう。

私も、いかにこのループから早く抜け出すか?が自営業として最も大切なことだと感じています。

79885e03bb7cdc76f7a843c4ddfb7eb5_s
そしてそういう方には、継続したコーチングや個人レッスンのプランがおすすめです。
実際、寛子のスピリチュアル・コーチングを、年単位で受けらる方も多いのですよ!

潤治も、専属コーチ(寛子)がいるからこそ、今のライフパーパスを形にしていると、自負しています。
私自身、独立から6年間は週1回、コーチをつけてパーソナル・コーチングを受けていました。

それは毎週、上手くいっている時でも上手くいかないときでも、いつでも自分自身を振り返り、新しい選択をするきっかけを作ることになります。
安定した基盤とぶれない姿勢を作る、大きなきっかけになったと思います。
(そして今は、潤治と娘の小葉と、天使たちが専属コーチです。)

結局のところ、
「何をすべきか?」
では解決しません。

コーチングは一般的に、解決策を教えてもらうことでも何か指導してもらうことでもありません。

コーチの主な役割は、あなたの中にある答えを引き出すことです。

「自分はどう在りたいのか?」
「どういう存在であるのか?」

在り方や自分のルーツ、初心やヴィジョンを、
常に問い続ける姿勢を持つことで、新しい可能性を切り拓きます。

去年好評でした
★無限の可能性を広げる「問いかけ&クリアリング」 コーチング を、この春リニューアルして新しいプランで募集予定です。

また、天使とのコミュニケーションをもっと日常でスムーズにするためのコーチングも。

ライフパーパス個人レッスン受講者のための、フォローコーチングも。

変化の時期である春に、あなたらしい在り方を維持して人生の可能性を広げるお手伝いをするサービスを、展開していきますね。

エンジェルメッセージ

DoingとBeingは人生の両輪です。どちらに偏ってもまっすぐ進むことはできません。多くの人は、何をすべきか?とDoingに偏ってしまいがちです。あなたがどう在るべきか?在り方、あなたの存在そのものを問うことは勇気がいるかもしれませんが、バランスが大切です。

 スピリチュアル・コーチング 

関連記事

  1. 誰かを助けたいという欲求を、気高く昇華させるには?

  2. 起業と恋愛は似ている?「好きって言っちゃえばいいじゃん!」

  3. 偽りの達成感に振り回されていませんか?ありのままを認め今を生きる秘訣

  4. 得意なことをやるのか、好きなことをやるのか

  5. 「命」を上手に燃焼させたい インディゴパワーを発揮しよう!

  6. お金をいただいてのオラクルカードリーディングを…

  7. どんな愛を受け取って生きているか、それは想像を超えている

  8. 過去生での絶望が今世の「情熱」に変わる〜第二次世界大戦の記憶(3)今も…

過去記事一覧