スピリチュアルマッサージ☆感想(7)

さいきん読んだ 「夢をかなえるゾウ」 という本があります。
読みやすく、解りやすく、ガネーシャ(ヒンドゥー教の神)と主人公の語らいを
通じて主人公が成功への考え方、行動を学んでいく物語です。
僕たちのいう、守護天使との語らいもこれに似ていると感じます。
自分と守護天使との会話、聴こえる・見える・思考を通じて受取る・体感覚で受取る…
など会話の仕方はそれぞれですが、誰にでも、守護天使はサポートするために
そばにいてくれているという感覚が似ているなと思います。
守護天使とガネーシャのようなアセンデット・マスターズのひとりとはまた、
サポートの仕方も違いますが、大枠で、(見えない世界)のことを感じるという大切さを
この本をつうじて感じていました。
一番大切なのは、自分の守護天使の存在を知り、サポートされて、愛されていることを
感じ、自分というものを“有限で小さな存在”としてではなく、“無限で大きな存在”と
認めていくことだと思います。 
僕たちが愛ある存在であることを怖れずに受取っていきましょう。
かけているものなど、なにもないのですもの。

今回はスピリチュアルマッサージのご感想を掲載いたします。

今日はスピリチュアルマッサージありがとうございました。
マッサージを受けている間中、ずっと気持ちがよくて、夢心地でした。
帰ってから気がついたのですが、骨盤が調整されたようで、座るのが
つらくなくなりました。
長いお時間にわたり、心をこめて施術をしていただき、
本当にありがとうございました。

また、前半のリーディングで、ご指摘をいただいた部分に関しては、
しかと肝に命じておきます。
「悩む=人を縛る+未来を縛る」、こう思えば、
もう悩む理由なんてありません。心身ともに、ニコニコ笑って、重力(?)
に負けないひとを目指します。

ありがとうございました。またよろしくお願いします
(こりらっくまさま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
ハッピーライフ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました