スピリチュアルコミュニケーションがもたらす素敵な世界

先日まで募集していた「君に届け!伝え方 スピリチュアルコミュニケーション個人レッスン」。

[clink url=”http://aqua-mixt.com/archives/25324″]

人は生きている以上、コミュニケーションを何かしらしています。
言葉の投げかけ、触れ合い、存在そのものが語るもの、などいろいろとあるでしょう。

目に見える、分かりやすいコミュニケーションの形にとらわれず、目に見えない、非言語のコミュニケーションの形を意識すると、劇的にそのコミュニケーションパターンが変わることがしばしばあります。

そのコミュニケーション自体が、

「誰のために」
「何のために」

行われているのか自分自身が認めることはとても大切です。

コミュニケーションの目的が、
相手に向かうものなのか?自分に向かうものなのか?
で同じ言葉でも全く違うものとなってそのコミュニケーションはなされるでしょう。

コミュニケーションスキルをいくら学んでも、技法を身につけても活かしきれないとしたら、そのあたりに原因があるかもしれません。

コミュニケーションの目的が自分に向かうもの(ベクトル自分向き)、

例えば…

理解されたい
教えたい
力関係を誇示したい
役に立ちたい
スゴイって言われたい…

などの場合、それを自覚すると、自分の中にある後ろめたさもむくむくとわき上がるかもしれません。

恥ずかしいので、それを自分の中で正当化しようとすると、コミュニケーションは次第にズレていきます。

外に綺麗な言葉を発しながら、自分の中では自己矛盾を感じているのですから。

それがコミュニケーションパターンを作りだし、広がりを制限することがあります。
「だって…」なんて言ってしまうかも?

自分の世界が広がっていく、色鮮やかになるコミュニケーションをしていきたいと思いませんか?

あなたと相手の間にある、目に見えないエネルギーを扱っていきます。

レッスンを受けられた方のご感想を掲載させていただきます。

潤治さんからの返信を読んで、わたしがこのレッスンに参加しようと思ったきっかけの部分と重なっていると感じました。

内容よりも気持ちが大切で、それが潤治さんの言う理論なのかなと
すごくわかりやすくて、気づきが深まりました。それもぜひ試してみます。

少しの勇気を出して自分から発信してみれば、きっと今までの世界とも違う世界になるんだろうなって思います。

モテモテになったら、またご報告します。笑

昨日レッスンの後に出掛けたのですが、いつもと同じ所でも前提を変えて周りを見てみるととっても優しい世界に見えたんです。

その時に、わたしにとって周りの人や環境は、自分にとって敵というか怖いものっていう感覚があったと気づきました。そういう前提でみていたんだ、と。

全く自覚がなかったので、気づけた事が何より良かったです。
そして、いつもよりも接してくれる人を優しく感じました。
たったこれだけ、でも効果はかなり大きいです。

じっくりじんわり感じて、またご報告させていただきます。
本当にありがとうございました。

(A.T さま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
人間関係感想・体験・レポ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました