停滞感は、新しい可能性の予感

人生が変わる時のサインのひとつ…

それは「停滞感」です。

とても人生がうまくいき、絶頂のように感じる時もあります。
その後に、次第にその状態に慣れていくと何か退屈な感じ、停滞感が襲ってくることがあります。

それを打ち破るために、「頑張ったり」「自分を追い詰めたり」「違う自分になったり」と手を講じようとさまざまなことをするでしょうか?

僕自身は、一時的な落ち込みや停滞感などは、ただの空模様でしかないと思っています。

その「停滞感」とどのように付き合いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

先日はカウンセリングをしていただき、ありがとうございました。

その後に送ってくださったメールにも感激しました!
AQUA MIXTさんはいつも心暖まる対応をしてくださるので、セラピストとしての姿勢を深く学ばせてもらっています。

感謝でいっぱいです!

動画で観たままの潤治さんの軽快なトークのおかげで楽しいカウンセリングでした。
1時間という枠がなければ、私ももっとツッコミ入れたいところがありましたが、たくさんメッセージを受けとるためにもセーブしました(笑)

どれも私に必要なピンポイントなアドバイスだと感じました。
あの後、Instagramのフォロワーさんをジャッジせずにフォロー返しすると、新しい繋がりも一気に増えました。始めたばかりのInstagramで『4月中にフォロワー100人達成』を目標にしていましたが、次の日にはもう達成できました♪この調子でエネルギーを広げようと思います^^

(W.Tさま 女性)

関連記事

  1. その人は数年後にあなたのところへ~14回目の確定申告を終えて

  2. 幸せは自分の心が決めるなんて、ネット社会では至難の業?

  3. お互いに出逢えるといいな、アースエンジェル

  4. アースエンジェルは人間界の劣等品種なのか?

  5. 人はドラマ(物語・脚本)が好き、でも溺れるわけにはいかないのさ

  6. たいしたことないです、こんなの普通にできることですから…的な傲慢

  7. 力を思いだす触媒となるか、力を奪うか… セラピストとは?

  8. ライフワーク一歩手前の物語「大切なのは自分の真実に向かうこと」

過去記事一覧