上弦の月のクリスマス

PC240133.jpgHappy Merry Christmas!!クリスマス
AQUA MIXTの寛子です。
昨晩は、私の実家で望年会。
クリスマス・イブといってもケーキバースデーもチキン(or ターキー)レストランもなく・笑
実家の家族はケーキも好きだしお肉も大好きなのですが、私たちがベジタリアンなのでそれに合わせてくれて…
感謝しながら、一緒に釜飯をつつきました。
来年も、家族が健康で幸せな年になる予感です。
(写真は、昨日母に送ったお花)
今日はクリスマス、そして上弦の月半月です。
そしてなんと、


元旦は満月満月です。
満ちていく月は、吸収の高まる時期。
年末年始は何かと御馳走を食べる機会が多いですが、吸収の良い時期ですから注意して下さいねるんるん

「上弦の月半月満ちていく月」

エネルギーが高まる時であり、月が満ちていくにしたがい人間の組織の吸収力が高まります。
筋力アップなどの強めのフィットネスにもぴったりの時期。
また体内に水がたまりやすいので、汗をかく、利尿などに気を配りましょう。
吸収しやすい時期ですので、夜8時以降に脂肪分の多い食事をするのは避けましょう。
その代わり、ビタミン・ミネラルなどの栄養素の吸収も良くなりますので、意識して摂ると良いですね。
ただし毒素の吸収も高まるので、アトピーなども一時的に悪化するかもしれません。
美容についても、肌からの吸収も高まりますので、美容液やトリートメントの成分を吸収しやすくなります。集中ケアもいいですね。
これらは、月が満ちていくにつれ高まり、満月でピークとなります。

私たちは月を意識し始めてから日常にたくさんのシンクロニシティが起こるようになり、奇跡的な引き寄せがたくさん起こる人生に変わっていきました。
そしてついに、2年前に自分たちの夢だった自宅兼セラピールームを持つことが出来たのです。
月のリズムを通して宇宙のリズムの不思議に興味が広がり、コズミック・ダイアリーに出逢いました。月のリズムに合わせたワークショップやコズミック・ダイアリー・セミナーを通して、そのシンクロニシティや引き寄せの法則を伝えることも、私たちのライフワークのひとつになっています。
日本では、150年前はまだ旧暦(太陰暦・月の暦)を使っていたのですよね。
新月が1日、満月が15日。
和食を食べていると、洋食に比べて感覚は研ぎ澄まされるし、さぞかしちょっと昔の日本人はスピリチュアルな感覚が優れていたんだと思います・笑
満ちていく月については、1月10日に「宇宙の共振☆満ちていく月」を書いていますので参考にしてみて下さいね。
月のリズムシリーズはこちら

関連記事

  1. 勇気は愛しさに後押しされる

  2. 自分の中にある情熱を見つければ自ら起こる

  3. カルマーになるより、解き放たれるために アースエンジェル

  4. 大地からのプレゼント“源泉かけ流し”

  5. デトックスランチレッスンは野菜料理のイメージを変える

  6. 目に見えないものからの恩恵と祝福

  7. 一歩を踏み出す勇気~魂を迎え入れる~

  8. 悟りは現場で起きてるんだ…状態からの

過去記事一覧