自分が、自分の仕事が、どのように呼ばれるかについて

ヒーラー・セラピスト・カウンセラー、あなたにとってその違いは何でしょうか?

言葉を扱い、対話を中心とした癒しを提供する人
マッサージなど身体にアプローチし癒しを提供する人
祈りや波動など、目に見えないものを扱い、癒しを与える人

あなたが癒しに関わる仕事に携わっているなら、どのように名乗っているでしょうか?
そして、あなたが癒しを求めるなら、どのような人を求めるでしょうか?

僕自身は「スピリチュアルカウンセラー」「エンジェルセラピスト®」と名乗ることが多いです。
その名称にはじめは、ひどく恥ずかしい氣持ちでいっぱいでした。

しかしながら、いつの間にか、そのこっぱずかしさは無くなりました。
セラピストさん、カウンセラーさん、ヒーラーの… さまざまに紹介されることも増えました。
どう紹介してもらおうとも、僕がどのようなエネルギーでいるか?が僕自身の人生のテーマです。

自分がどのようなエネルギーでいるか?

結局、僕がどのようなエネルギーでいるか?が言葉に乗っかり、人に伝わっていきます。
そのことを感じてからは、呼び名に特にこだわりは無くなりました。

自分がどのようなエネルギーでいるか?
自分の中の思い込み、決めつけ、条件ありきの自己受容は、
そのエネルギーをどのように変えてしまうでしょうか?

そのようなことに氣付かされるセッションのご感想をいただきました。

毎度ユーモアたっぷり爆笑カウンセリングをありがとうございます
今回も楽しませていただきました笑。
嘘をつくこと
表と裏があること
これを何よりの悪だと感じてきた子どもの頃からの思考に、
まさかここで 手放しましょう、というメッセージをもらえるとは……

制限を外す、無条件で自分を愛する、ってこういうことなのかぁ…って改めて気づかされました。

自分を癒しながら歩んできて、これから新しい段階なのかな?
と感じられるほど、私にとっては大きなメッセージをもらえた気がしています。

自分にかけている制限から自由になれると活動もより幅広くなり楽しめる気がしています。

潤治さんのカウンセリングを受けるといつも新しい物の見方を授かるので、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

(W.T さま 女性)
自分がどのようなエネルギーでいるか?
すべてを許容し、ある意味では容認し、自分に正直になっていくことで、また、人との関わり方が変わっていきます。
人との関わり方が変われば、あらゆることが変わっていきます。
あなたが癒しに携わり、それを生業にしているとしたら、しようとしているなら、なおさらでしょう。
言葉ではなく、まずは、エネルギーありきで問いを持ってみるのもいいかもしれません。
あなたの真っ直ぐな「それ」が相手の胸に真っ直ぐに届きますから。
投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
感想・体験・レポ才能開花
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました