身体で観じる…、身体から伝わるもの

おはようございます、潤治です晴れ
今回の記事は、スピリチュアルマッサージ初級講座を受講された方のご感想です。
人ごみに行くと妙に疲れる…、身体が妙にだるい日がある…
それは身体が何かを受け取っているからです。
何となく…身体がだるい、辛い…は身体からのメッセージであることが少なくありません。
スピリチュアルマッサージ(略して‘スピマ’) は、そんな身体の声をゆっくりと聞いていきます。
他己受容することと自己受容することは等しく顕れます。
つながりの中で癒す-癒される という枠を取り外して、施術は行われます。
それを気軽に人にしてあげることができたら、言葉でのコミュニケーション以上のものが生まれるかもしれません。

じゅんちゃま。

こんばんは。
こちらこそ、土曜日はありがとうございました。

秋の気配が漂う聖ヶ丘への道を、朝露の香りが残る中、聖ヶ丘まで、お散歩して行くのは、いつもながらとっても素敵な事です。
今年は、新年からずっと、冬・春・夏と季節の移り変わりや、お花の旬を楽しみながら歩いて行って、昨年よりも道程を楽しんでいますよー。

そして、デトックスランチ会もありがとうございました。
ほんとうにいつもながら、心のこもった美味しいお料理、ご招待頂いて、嬉しい限りです。

スピマ初級講座全4回、無事に終わりましたね!
ご指導ありがとうございました、カリスマ大先生♪

習い始めた時は、スピマを仕事にする訳じゃないし・・・とか思っていたけど!
本当に、仕事になってしまいましたね。
この早い展開に、自分でもびっくりです~

ただ、自分の手の感覚を信じ、全てを委ねて、
掌(てのひら)で包んで行く。
自分の手の感覚を信じる事は、お相手の方も信じて受け入れる事。
そんな意識でスピマをやろうと3回目からは思っていました。
何となくね~

あまり、ちゃんと出来ているかは気にせずに、
私の手とお相手の方のお身体のコミュニケーションが上手く行くように。
手から身体へ話し掛けながら。

そうすると、本当に心地よい時間が流れるのですね☆
今、あのレッスンの空間を思い出しても、温かい気持ちになれます。

これから、自分のライフワークとしてやって行くことになりますが、
体験会や4回のレッスンで感じたことは、忘れないと思います。
忘れないようにしないと!

お手当てって、本当に大切なことなんだなーと、改めて思います。
みんな、凝りをほぐしたいのもそうだけど、包まれたいんじゃないかなーと
思ったり。それは、私自身も包まれたいからだけど。

レッスン中に話していたように、みんなでスピマでコミュニケーションを
とっていけたらいいよね~それが平和への道ですね~~

( 美枝子.N(光のしずく)さま 女性 )

タイトルとURLをコピーしました