あなたの心に滑り込む低い霊体とその影響 憑依・除霊

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
あなたの行く道を照らす
AQUA MIXT 潤治です。
―先日のメルマガ、寛子の文章より―
昨日は、エンジェルワーカー「魂の羅針盤」コース、
「憑依と除霊編」を開催しました。

憑依や除霊という言葉は、おどろおどろしいイメージを持つ人も多いようです。
しかし、AQUA MIXTでは笑いの絶えない講座になります。

日本古来の「除霊」では、相手に憑いているものを、除霊する人が一旦引き受けて、それから浄化します。
除霊する人はそれなりの修行が必要ですし、引き受ければ自分の波動も下がることになりますから、他の低い霊体も集まりやすく危険もあります。人生をかけているようなものですね。

しかしエンジェルヒーリングの手法では、すべて天使の任せます。
低い波動の霊体を引き受ける必要もありませんから、
自分の波動は高い状態を保ったまま除霊が可能です。

ですから手法よりも、波動の低い霊体の影響は日常であることを知ること、
自分の波動を高く保ち、低級霊の影響を受けないようにすること、そちらが本質なのです。

私たちの紹介する事例も日々更新され、昨日もちょうど当日の昼の出来事を題材にしました。
そして参加者のみなさんと意見交換のようになったりと、私たちも学びが深まる半日。

インチキ霊能者・ヒーラーの見分け方や、

スピリチュアル業界で長続きする人が少ない事情など、
これも憑依の問題からアプローチしています。
―以上、寛子の文章を転載。
憑依の問題は僕たちの日常で起こっています。
それは自分の波動が下がったとき、激しい感情が動いたとき、
低級霊や浮遊霊はその隙に僕たちの人格に滑り込みます。
自分じゃないような感情…をあなたは感じたことはありませんか?
除霊したから、大丈夫ということではなく、
日々、髪の毛の汚れを落とすように除霊していく感覚が必要です。
そのためのツールはとてもシンプルですから。
「変だなぁ、先週、髪の毛洗ったのに、臭う!?」と意外に思う人はいないでしょう。
同様に憑依の問題もとても日常の出来事であり、
除霊する感覚を自分事として身につける必要があります。
ドリフターズの「8時だヨ!全員集合」のエンディングで
「歯磨いたか?風呂入ったか?宿題やったか?」と加藤茶さんも言っていたように、
そこに「除霊したか?」「浮遊霊には気をつけろよ!」
も加えても良いのではないかと思います。
ちなみに今回の講座の脱線は、
ドラマティックスピリチュアル(通称 DS)とスピリチュアル責任転嫁(通称 SS)を憂う
憑依がススムくんあるある
男子校にホットパンツやミニスカートで入場するような選民意識
あの女子は俺が変えたんだ的セラピスト考
美しい身体の筋肉、僧帽筋に感謝
小葉からのフラワーセラピーオラクルカード授与
…などです。
憑依・除霊という考え方や姿勢を身近に感じられるレッスンとなりました。
投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
ハッピーライフ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました