赦しの旅、終わりなきもの

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXTの水本潤治です。
プライベートレッスンでその人の人生を扱ってい
mn_lifepurpose.jpg
多くの方と分かち合うことができています。
本当にありがとうございます。
人生の目的を感じていくために必要なこと、
それは「今の自分を知ること」だと感じます。
Forgiveness
穏やかに人生の目的を生きていくためには、最初の動機が重要かと思います。
それを棚卸ししていく作業は準備編でやります。
女性にモテたくて、セラピストになりたいという彼の動機もあったことでしょう。
不特定多数の人に自分の存在を知らせたくて、何かを設立することもあるでしょう。
周りからちやほやされたくて、自分の会社を作りたいと思うこともあるでしょう。
人からの尊敬を得たい・感謝されたいために、貢献しようと思うこともあります。
注目を得たくて、自分の本意とは違うけど、
時流に乗ったパフォーマンスに汗を流すかもしれません。
最初の動機を見つめることなく、綺麗な言葉にかき消されてギャップが生じてくると、
自分でもよく分からない人生をおくることになるかもしれません。

女性にモテたいために始めたセラピーは公私混同するトラブルを生み、
不特定多数の人に認めて欲しいがために、不特定多数向けの自分を演じたり、
自分の会社を作ったは良いけど、それほどちやほやされずに寂しい思いをしたり、
貢献をしているという姿に期待以上の尊敬や感謝が集まらずに怒りを覚えたり、、
注目を浴びるために、いつの間にか他人中心の生活を送ってしまったり、
…と終わりのない無間地獄に陥るかもしれません。
「今の自分を知ること」は
人生の目的を生きるうえでいつでも振り返る必要があります。
折に触れて、僕自身の現在地を確認しています。
劇的に変わったということが無くても、
振り返ったらあの頃とはずいぶん違うと思うことはあるようです。
先日の記事
「離婚という憂き目に父親の前で安堵の笑みをこぼす僕」
に反響をいただき、ありがたく思っています。

ゆるなさいという意識は僕の人生を複雑にしてきました。

それはいろいろな人間関係に起こりうると思います。
仕事やパートナーシップ、お金のからむ人眼関係、恋愛、親子、友人…など。

僕のそれは両親との間にあり、人生をことごとく複雑にしました。
僕の逃避癖、癇癪、思考停止癖はその名残かもしれません。

父に復讐をする人生は、残念ながら僕自身を傷つけていきました。
今では復讐心だったと振り返ることができますが、
当時は何が起こっているのかわからず、感情に振りまわされ、
自分で自分をコントロール出来ませんでした。

感情は自分のものではない…と
責任転嫁をいかにするかと考えたずるい男です。

感情に左右され、目の前に出来事に右往左往し、波にさらわれる日々でした。

しかし、

これ以上自分を傷つけるのはやめよう
自分の心に嘘をつくのは終わりにしよう
自分じゃない誰かになるのはよそう

と思い出してから靄のかかった人生に光が差し込んできたように思います。

次第に父との関係も変わっていきました。
それと共に人生の歯車が噛み合っていくことを感じました。

…と恰好良い出来事のように書きましたが、
僕のメラメラと燃えたぎっていた復讐心はどこにいったのか…。

自分らしく生きること
父の影響をゆるして生きること
彼に幸せな息子を育てたと思ってもらうこと
両親のもとに生まれて良かったと伝えること

これこそが、僕の彼への「甘美な復讐」かもしれないと思っています。

今回、期間限定受付の【テーマ別】「赦しをもたらす」スピリチュアルカウンセリング
あなたの何かしらのお役に立つことを祈っています。

そして、今なお、僕は「赦し続け」ています。
それは終わりのない旅、かもしれません。

関連記事

  1. 口と頭の中に入れるものを大切に。

  2. 罪悪感が人生の牽引にならないように【仕事編】

  3. テーマを絞って、心の整理。

  4. セクシャリティの素晴らしさと愛おしさ

  5. 2012年☆天使からのメッセージその1

  6. 身体の声を聴くことは自分も他人も大切にすること

  7. パートナーとの溝を作る自尊心、劣等感、上昇志向の罠

  8. 過去生からのギフトを受け取る

過去記事一覧