あら、簡単!男女がなかよくなるたったひとつの秘訣

「男女関係めんどくさい」が一瞬で変わる方法

何を考えているのかわからない。
何を求めているのかわからない。
どうして、あんなことを言うのかわからない。

男女関係では、常に「めんどくさい」相手の言動にあなたの心はざわつきます。

パートナーが怒っている時、相手は何を求めているのでしょうか?

「何を考えているのか解らない。」
「せっかく、アドバイスしても逆ギレされた。」
「やさしくしたら煙たがられた!」

そうです、そうです!相手の言動は意味不明です。

残念ながら、そのような相手を尊重するために、
「感情を抑えこむ」こともあるでしょう。

あなたはどうですか?

感情は抑え込むと、身体に出てきます。
炎症を起こしやすくなったり、内臓に負担をかけたり。

抑え込んだ感情は、痒みや痛みとして表出することがあります

 

男女関係であなたは何を最優先にしていますか?

男女がなかよくなるために何が必要でしょうか?

相手と上手にコミュニケーションをとるために、
まず、あなたは何を優先させているでしょうか?

それをハッキリさせておくとあなたの「めんどくさい」は減ります。

そうでないと、表面上はお互いにわかり合いたいと思いながら、
遠ざけるようなことをしてしまいがちです。特に男性ね。

  • 「僕たちは距離を置いた方がいい。」
  • 「これ以上、君のことを傷つけたくない。」
  • 「お互い頑張ったけど、性格の不一致なんだ。」
  • 「あなたのこと、見損なったわ。」
  • 「あなたはわたしの氣持ちを分かってくれない。」
  • 「どうせ、言っても無理…。」
  • 「僕の気持ちなんてわからないよ、君には!」

などなど、本当は、相手を優先させてきた結果

「あなた、めんどくさい!」「疲れた!」

と言えればいいのですが、自分の氣持ちすら混乱する場合が多々あります。

では、何を優先させればいいのでしょうか?

それはあなた自身です。

めんどくさいのは、世間の価値観を優先させるから

夫婦スピリチュアルカウンセリングを受けられた方のご感想を掲載しますね。

改めまして、先日はどうもありがとうございました..!

頂いたメールの最後の言葉を、自分の人生のテーマとして何度も何度も噛み締めています(^-^)
私がやりたいことは、まず自分を、そしてそれによって人を、自由にしていくことなのかもしれないです。

たくさんのパートナーシップについても、どこか罪悪感がありまし潤治さんたちとお話ししたことで、心の中の枷から少し楽になれたような感覚がしています。

「みんな愛したいんだからいいじゃん」って、素直に思えている感じです笑

夫に対しても、外には表現しない寂しさとか不安とかがあることを少しイメージしながら接してみたら、自分の中からもっと優しさが出てくるのに驚きました。

ちょうどセッションのあとの夜に、夫が珍しくあることで怒っていたのですが、憑依があることも思い出して接していたら全然怖くなかったし、夫も自然と、いつもより早く落ち着いていったのが印象的でした。

まだまだいろーんなことがあると思いますが、自分の気付きを深めてくれる相手として色々楽しみつつ、実験しつつやっていきたいと思います。

(K.T さま 女性)

本当にあなたがパートナーに求めるものは何でしょうか?

自分が何を望んで、それを大切にしているかが結局は相手に良い影響を与えます。

それを世間体や親からもらった価値観に合わせていると「めんどくさい」につながります

「めんどくさい」のは、やりたくないことをしているから。

あなた自身を幸せにするパートナーシップのためになれば幸いです。

夫婦セッションのお申込はこちらから

タイトルとURLをコピーしました