中級レッスンin聖ヶ丘☆感想(7)

こんばんは。 潤治です。
先ほど、TUTAYAへ行ってまいりました…雨 自転車で…ダッシュ(走り出すさま)
岩手から帰ってくる新幹線で気づきました…。 延滞している…それも3本。
誰も悪くないのですが…、泣いてもイイですか…。
今日の感想掲載は、聖ヶ丘セラピールームにて行われる“中級レッスン”のご感想です。
中級レッスンでは、日常生活で必要なもの…、人からの負のエネルギーを防御したり、
人の感情で自分が不安定にならない、思考の浄化、想念で自己を守る…などを、
サイキックアビリティを上げながら、少人数レッスン形式で実践していきます。
いつも夫婦で玄米菜食ランチを作り、みんなで食べます。楽しみのひとつですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
食の話から、経済の話なども飛び出してきてレッスンは進みます。
では、ご感想をお読みくださいませメール

AQUA MIXT
 潤冶さま 寛子さま

 
  昨日は一日お付き合いいただきましてありがとうございました。
 帰りの電車の中で実感しました。
 ヴェールを被ったお陰で誰とも目が合いませんでした!
 いつも誰かしらの目線を感じていたのに
 まったくそれらを感じませんでした。
 不思議だったので私の方からジロジロ見てしまったくらいです(笑)

 帰宅後、次女と話すなり、
 いつも刺々しい彼女の応対が
 とても柔らかくなっているのがはっきりわかりました。
 コードを切ったことで違ったのだと思います。

 今日は、分かる部分だけですが、
 次女のコードを確認、切断をさせていただきました。
 オーラは、わかりませんでしたが、少しずつ試していきます。

 初体験ばかりで驚きましたが、
 とても楽しいワークとなりましたことに感謝申し上げます。
 日々の生活で癖になる程活用したいと思います。

 ありがとうございました!

(M.Hさま 女性)

関連記事

  1. 中学生の頃のようなわくわくが止まらない

  2. 最大の満月○スーパームーンの後~解放

  3. チューインガムの祝福

  4. 何になるか…よりも。 もともとの動機を大切にする…

  5. “自分の感覚”を信頼する 中級レッスン感想

  6. 当たり前だと思っていることが実は”才能”

  7. 星の羅針盤シリーズ「理解される力」感想

  8. 人生を信頼する勇気と裏腹にマイノリティへの怖れが…

過去記事一覧