安心な世界では、誰もが

こんばんは、潤治です夜PB260085.jpg
先日、ジブリ美術館に行きました。
秋晴れの中、ロボット兵も出迎えてくれました。
写真は背中から、撮ったロボット兵です。
ルパン三世(TV第2シリーズ)の最終話に出てきたときは、「ラムダ」 という名でした…。この子の名前はわかりません…。
グッズのお土産も買い、ご機嫌な1日でした。
宮崎アニメの中でも、「ナウシカ」・「ラピュタ」 は大好きです。

今、僕のパソコンの隣に“風の谷のナウシカ”に出てきた、キツネリスのぬいぐ
るみがあります。(ラピュタにも出てきましたが…。)
昔、このリスに自分をなぞらえていたことがあります。

ナウシカがこのリスを貰い受けたときに、リスはとても凶暴でナウシカに噛みつきます。
ナウシカは、その噛みついているリスを痛みに耐えながら静かに見ています。
見守っていると言った方がいいかもしれません。

しばらくするとそのキツネリスは噛むことをやめ、その表情は優しくなり、
噛んだ傷を優しく舐めだします。
キツネリスはその時、はじめて自分の暴力に気づき、
相手の深い優しさを感じることになります。
そして、自分を暴力で守らなくても、ここは安全な場所であることがわかります。
怖かっただけなんですね、キツネリスは…。
そして、とても不安で寂しかっただけかもしれません。

ナウシカとリスはその瞬間から、目には見えない、言葉にできないものでつながります。

リスは、自分の何かを守っていたんだなぁと思います。
でも、それは大切なもので、今までキツネリスを守ってくれたものでもあると。

そのリス自身を守ってきてくれたものを、ナウシカは解放してくれたんだと感じました。

ナウシカのように、あなたが周りの人の、その人自身を守ってきてくれたものを
巣立たせていくことを感じます。
あなたの勇気が…。
その人の新しい羽が必要なときに。
あなたの愛の深さに気づいてくださいね。

関連記事

  1. 理不尽な相手の言動に右往左往

  2. 潤治のひとりごと(4)~父性の愛・母性の愛~

  3. 天使の料理☆インド風にスプラウトを食す

  4. 男のええ格好しい「君に迷惑かけたくないんだ。」1

  5. 笑いあり、笑いありのマッサージ体験コース

  6. 期待よりも予感に導かれる…

  7. 季節を旅する食いしん坊

  8. 終わりのない旅… トリニティセッション感想

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 潤治
    • 2010年 5月 18日

    竜眼寺文蔵さま
    コメントありがとうございます。
    ジブリ好きに悪い人はいないの法則を
    僕は何気に信じています。
    素敵な 竜眼寺文蔵さんのブログに癒されましたょ。

  1. こんにちは!
    いいですよね、ジブリ美術館!
    ボクも2回ほど行きました♪
    今、自分の部屋を「小ジブリ美術館」
    にしようとしています(笑)
    よかったら、ブログに見に来てくださいね♪

過去記事一覧