美味しいきゅうりを食べましょう

こんばんは、潤治です夜
夕食の用意をするのが、この季節は楽だな…と感じています。
生野菜をモリモリ食べれるし、加熱する料理も少なくなります。そうすると油で調理をすることも少なくなり、洗いものがとても楽ッ!ナチュラル・ハイジーンの食生活って素敵…ぴかぴか(新しい)
そんな生野菜の中でも今が旬の「きゅうり」さまにとてもお世話になっております。
そのパリパリ感、大量に食べれるそのくせのなさ、利尿作用でデトックス感ばっちりッ…
我が家でのきゅうりの消費はかなりのものです。ひとりで、一食3本くらい食べます。
☆簡単レシピ「きゅうりの簡単サラダ」

 2人前 きゅうり6本・生わかめ100グラム・ごま油・生醤油

 ・きゅうりを乱切りにしてボールに入れる。
 ・生わかめも切り分けボールに入れる。
 ・胡麻油と生醤油を適量入れてかき混ぜる。 そして…、出来上がり。
 韓国海苔をパラパラと散らしてもGOODです。

 ごま油の風味とわかめの塩っ気が絶妙です。
きゅうりの種類で、「ブルームレスきゅうり」と「ブルームきゅうり」というものがあることを知っていますか?

よく主流でスーパーマーケットで売られているものは「ブルームレスきゅうり」と呼ばれるものです。
産地からの箱のままばら売りしていたりすると、箱に書いてあったりします。

値段や産地表示とともに商品名「ブルームレスきゅうり」と表示してあることはあまり見かけません。
また、逆に「ブルームきゅうり」というものも、市場には出回っています。あまり見ることはありませんが品揃えをしているお店もあります。
僕がスーパーマーケットで青果物を扱っている頃、きゅうりの品揃えで流行りがありました…。あくまでも流行りで、ブルームのついたきゅうりを売ろう…ということでした。漫画「美味しんぼ」で紹介されていたこともあって、ブルームのついたきゅうりを全店で見直そうという流れでした。

そもそも、「ブルーム」とはきゅうりが表皮を保護するために自ら出す白い粉(果粉)のことです。それがきゅうりに散布された農薬と間違えられることもあり、一時人気がなくなりました。
なので、お店で売っている時もそのことをお客さんに説明したり、販促物に書いたりして、売りこみをしてもあまり、売れませんでした…。
それどころか、ブルームレスきゅうりが売れなくなるから、ブルームがある無しで味が違うことをおおっぴらに販促物に書くな…と言われた始末。

ブルームレスきゅうりは南瓜の台木にきゅうりの穂木を接ぎ合わせて栽培されるきゅうりです。つまり、根っこは南瓜、実はきゅうり…ということになります。
病害に強い根を…、実を多くならせる栽培を実現させました。
そして、「ブルームレスきゅうり」は表皮が硬いので、販売する側にとって日持ちがするのでありがたいのです。多少古くても見栄えは変わらないので、販売期間を長く取れます。

きゅうりの美味しさは表皮の軟らかさと中身のパリパリとした食感です。
ブルームのついたきゅうりだとそれを感じることができますが、ブルームレスきゅうりですと、表皮は硬くて、中がベチャっとしています。南瓜の特性が受け継がれているのです。
販売店のモラル次第では、そうとうふるいきゅうりも売っています。僕も新人チーフの頃はそんなこともしていました。ブルームのついたきゅうりは鮮度がすぐに劣化するから、品揃えしないという考えでした。
販売側の僕の思考はブルームのついたきゅうりは鮮度劣化が早いので、鮮度管理が面倒。
そして、ブルームのついていないきゅうりは皮が硬くて日持ちがするので、安い時期に仕入れて、相場があがったときに売ろう…という利益重視でした。消費者のため…という思考は残念ながら少なかったです。安ければ、消費者のため…という大義名分を掲げて儲け主義に走りました。
ブルームレスきゅうりは、あまりに古いと花落ち部分が妙に膨らんでしまいます。
こんなきゅうりを見つけたら、そのお店のモラルを疑いましょうぉ。

このシーズン、きゅうりのバラ売りが安売りされますが、きゅうりがピッカピッカにツルッツルに光っているような、ブルームレスなものだったら、外れる可能性は大きいです。
お店側もあえて、ブルームありのきゅうりを強く販促しません。
そうするとさっきも書いたとおり販売側に有利なブルームレスきゅうりが売れなくなるからです。
スーパーで買い物する時に、ブルームありきゅうりを見つけたら、迷わず購入をオススメします。

中でも、四葉きゅうり、四川きゅうり…は美味しいですよぉ。
「昔懐かしいきゅうり」とか、「自根きゅうり」などという商品名にして袋売りしていることが多いです。
当然価格も高いです。でも、納得のいく味を楽しむなら、良いと思います。

美味しいきゅうりを食べて、利尿作用を促し、むくみやだるさをフッ飛ばしましょう。

関連記事

  1. スーパーマーケット巡りはドラマだッ

  2. 野菜は心を穏やかにする

  3. 聖ヶ丘商店街 うどん店「ぽんぽこ」

  4. 忘れていたパズルのピースがどこかにはまる

  5. 迷惑かけてないなんていわないよ、絶対。

  6. おまえの売り場を作るしかないんだよ(1)

  7. 食~スーパーマーケット編~(7)

  8. 向かい風は飛び立つために

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 潤治
    • 2009年 6月 22日

    美枝子さま
    本当、きゅうりの旬を存分に楽しもうと思います。
    ごま油と醤油の奇跡的な出会いが創るハーモニーに感動します。
    キパワーソルトを入れた水ですねッ?
    パリッとさせてから、また食べてみますッ。

    • 美枝子.N
    • 2009年 6月 21日

    きゅうりのレシピを公開して頂いて、ありがとうございます。このきゅうりサラダ、本当に美味しいですよね~
    私も早速作りましたよ!
    きゅうりを水につけておいて、ぱりっとさせると
    いいみたいですね☆

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧