お金とのパートナーシップ、そして男女関係

おはようございます、潤治です晴れAJ020.jpg
まだ、それは納豆3パックで100円と国産大豆納豆2パック128円のどちらを買おうと売り場の前で悩んでいた頃、お金とのパートナーシップはあまり良好ではありませんでした。
レジの会計で予想していた金額よりも多い額面を伝えられると、驚いたり、悲壮感を感じたり、自分を責めたりすることも少なくありませんでした。
お金を欲しているにもかかわらず、実際にお金との状況を深く観ることはしないでいた僕でした。何となくの収支の把握、欲しいものと必要なものの曖昧な境界線、どう見られるかにお金を利用してしまう、先延ばしにする癖をお金に責任転嫁してしまうところ…など。
まるで男女関係のようでした。
彼女が欲しいと思いながら、自分自身を深く観ることはせず、馴れ合いの関係や損得勘定、傷つきたくないので遠ざけてしまうところ…など。


それは、観たくないところでもありました。
僕自身、憧れの異性と付き合えたら良いなとワクワクしながらも、
自分が無理していたり、頑張ってしまっていたら、心の平安は無かったような気がします。

その異性に見合う自分になろうと、自分以外の誰かになることもしばしば。
そういったパートナーシップは、すぐに疲弊してしまいます。男女関係にも臆病になります。
お金との付き合い方でも、同じようなことをしてしまいがちです。
より多くのお金を手に入れようと自分らしくない方法で頑張ったり、
無理して、収入以上の支出をしてしまったり…。
そして、時にはお金を利用して、セルフイメージをあげようとしたり、
逆に、お金のせいにして、諦めてみたり、自分自身を過小評価してみたり…。
自分の本当に心が望むことに集中して、心を平安を保つと、
いつの間にか素敵なパートナーシップを紡げていたりするのかもしれません。

僕もいっそうお金との素敵なパートナーシップを築き上げていきたいと思います。
今回、メールリーディングのご感想を頂きましたので掲載いたします。

メールリーディングありがとうございました♪
    
天使からのメッセージを読んで
とってもよい心の経験をしたなぁってつくづく思いました。
    
現実と理想とワクワク
これがぐるぐると渦になっていました。
バランスを保とうとしても束の間でした。
    
しかし、もし、理想を貫いたとしたらと考えたとき、
そこにはやはり不安を十分に絡めた「闘い」を、心は感じていました。
その私の心は自由ではなく、小さくてキツイもののように今なら思えます。
    
天使のメッセージにあったように、
確かにお金と平安につきあっていくようには思えませんでした。
そして、等身大の自分で検討したとき、確実に安心しているんです。
これが、私のお金との平安なおつきあいかなってようやく思えました。
    
あのワクワクをどこに持っていけばいいの~なんて思いながら、
ほんとぐるぐるまわっていましたが、今の自分を受け入れ、
そして受け入れた今の自分がワクワクできればいいななんて今は思っています。
    
お金と人生を切り離す・・・
これがいまいちピンときませんでしたが、恋愛に例えてあったので
とてもよくわかりました。    
    
>あまり深く付き合わずに、出逢いと別れを繰り返し、いつも彼氏が欲しいと
言っている女性(合コン好き)が恋愛のもたらす豊かさを知ると思うでしょうか?

    
ほんとそうですね。
天使のメッセージを受けて、今なんとなく、私って、お金と深くつきあっていくことが
恐かったかもしれないと思い始めています。
    
もしかしたら、お金を信頼していなかったかもしれません。
それは同時に人生を構築していく力を私は疑っていて、
どこかでそれはお金のせいだと思っていたのかもしれません。
「あなたのせいよ」と思っていたとしたら、つきあいたくないです。
私の人生を壊すなんて思っていたとしたら、近寄ってきてほしくないです。
(心当たりがあるし・・・)
    
もしかしたら・・・じゃなくて、ビンゴかな。。。
    
潤治さん、今回もまたありがとうございます。
(K.I さま 女性)

関連記事

  1. 満月のリリース☆感想(4)

  2. 食いしん坊!!AQUAMIXTディッシュ。

  3. 季節の移り変わりのように、僕たちも…。

  4. マトリックスの外の世界

  5. 何でも決められる 自分はパワーだ

  6. 愛しきインディゴチルドレン 

  7. 相手に良くなって欲しい気持ちが時に危うさを…

  8. 「FEEL THE MOON」 ワークショップ☆感想

過去記事一覧