樹が年輪を刻むようにパートナーシップは成長していく

こんばんは、AQUA MIXT 潤治です。
カメラロール-2711
8月もお盆が過ぎると秋の気配がはっきりと感じ取れるようになります。
暑かったけど、短かった…と毎年、この頃に感じます。
週末はパートナーシップに関するレッスンがあり、お互いをよく知り合いたいと思っているご夫婦が、僕たち夫婦のもとに来て下さいました。
お互いの育ってきた環境で考え方・感じ方・愛し方の違いがあり、そのために誤解やすれ違いが生じるといったお話をそのご夫婦のケースに合わせてカウンセリングしたり、共有していきました。
相手を大切に思う気持ちは、お互い同じなのに…

愛したいのに、相手に伝わる愛し方を知らない
愛されたいのに、相手に伝わる求め方を知らない

運命の出会いを感じて、パートナーとなり、お互いを愛し合うようになっても、
その期間はそう長くは続きません。
ラブラブ期間というものでしょうか。 しかし…

8月23日(木)
より募集開始

◆スピリチュアルカウンセラー潤治の◆
「恋愛処方箋☆セキララレッスン」

異性に尽くして燃え尽きてしまう
セクシャリティ(性)の問題で踏み込めない自分がいる
相手に合わせすぎて犠牲になっている自分を感じる
プライドが邪魔して恋愛に踏み込めない
いつの間にか相手に浮気されていたことがある
好きになった人がたまたま既婚者である
男性の深層心理が解らないで振りまわされる

夫・妻以外に恋に落ちてしまった
さまざまな恋愛模様を共有していきます
御参加お待ちしております。


しだいに…、
相手が自分の思い通りにならないということ
自分のして欲しいことを相手はしてくれないということ

に、お互いが気づきます。
その違いが小さなほころびのように感じているうちは、
まだ、表面化することはあまりありません。
しかし、
だんだん、相手が自分の期待どおりにならないと、
愛してくれていないと相手を責めだしたりします。
相手の悪いところも見えてくるでしょうし、
自分自身の嫉妬心や(相手に対しての)裁き癖も感じるかもしれません。
そういった自分でい続けるは情けなかったり、格好が悪いので、
理解し合えない領域がある
性格の不一致・性の不一致
価値観の違い
新しい恋人の出現

といった新しい問題を作り、
根本的な問題と対面することから逃避することがあります。
ほんのちょっとのほころびが、
お互いの育ってきた環境、家族の歴史を巻き込み、
大きな対立や主導権争いになる前に、

ものの見方や考え方をお互いに共有しあえると、
お互いの理解が進み、パートナーシップは成長していきます。

僕たちは皆、つながっているとスピリチュアルな教えにあります。
もっとも身近な人と深い理解と愛を共有することで、
その “皆、つながっている” という感覚はより確信となっていきます。
パートナーシップは成長し続けます。
わたしたちひとりひとりが成長するように…。

関連記事

  1. インディゴチルドレンの伴走者(4) 次の一歩を踏み出すために・・・~パ…

  2. シックスセンスを信頼してスピード結婚した夫婦

  3. 相手を責めたい気持ち あぶりだされる感情

  4. パートナーとの関係も変わる問いかけの魔法

  5. 完璧主義が愛情表現だなんて悲しすぎる

  6. 大人になると弱くなる?「迷惑かも?」症候群~パートナーと紡ぐ、スピリチ…

  7. 変わっていくあなたの姿、どんな形よりも愛しい?

  8. その価値観は許されている

過去記事一覧