彼にとって僕は「便利な男」だった…

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
身も心もオープンに
昨日は「魂の仕事“喜ぶ・働く・稼ぐ” WS でした。
仕事に対しての考え方や出合い方、肩に力の入らない目標設定の方法、お金のとらえ方、影響力のつけかた、急がば回れ思考など、寛子と潤治のエッセンスを共有することとなりました。
僕や寛子の世代は第2次ベビーブーム世代です。
この世代は、個性が大切と言いながらも、
「みんながそうするから」
という基準が行動指針になっている人も多かったように思います。
あなたはその仕事を選んだのはなぜですか?
なぜ、その仕事でなければならなかったのでしょうか?


僕自身、何となくみんながそうするから普通高校に行き、
大学受験をしようと試み挫折。
そして、周りの友達が予備校に行くので、
“じゃあ、僕も”
ということで代々木ゼミナールへ。
大学へ行き、何となくサークルに入り、みんなテニスするらしいというので、
テニスラケットを買い、合コンや飲み会に誘われ参加し始発で帰る…
というだらしない大学生活を満喫しました。
そして、就職する際は、応募して面接に行き、
早々に内定をくださったスーパーマーケット(青果部)を選択しました。
内定をもらったら、就職活動は終了と安易に考え、
入社するまでの時間をさらにだらしなく過ごすという…
魂の仕事と伝えるにはあまりにおこがましい職歴ですw。
友人やお世話になった先生からは、
心理学を学び、心理カウンセラーを目指していたのに
なんで?八百屋?
という
たくさんの疑問・質問をいただきました。
(後に、この仕事での経験がベジタリアン生活に役に立つわけですが…)
その時の僕の気持ちは、
自分が求めるところより、求められている場所へ行こう
というどこかで聞いたようなものでした。
(本当の自分の気持ちではなかった…)
好かれたから好きなんじゃない 。好きだから好かれたいんだ。
―新見克也  漫画コミック「ナイン」 あだち充
好きだから、好かれたいんじゃない。好かれたから好きなんだ!
―水本潤治(当時)  (日本の青果商人・迷い人)
好きになってくれる人と付き合おう…
好きになってくれる人のほうが大事にしてくれるかも
自分から好きになってフラれるのはつらい
心は喜んでいないけど、これからこの人を好きになっていこう

…という受身恋愛状態でした。
好きになってくれた人=内定をくれた会社
という状態ですね。
付き合っていくうちに、その人を好きになっていくだろうと思っていたわけです。
付き合っていくうちに(入社して仕事をしていくうちに)
相手からの要求が凄まじく、一方的で、
僕のことを「便利な男」とでも思っているかのように扱われました。
(スーパーマーケット)自分勝手で、
僕のよく働きそうだ…という一面しか愛してくれていなかったのです。
僕の身体だけが目的だったのです…。
ああああ…
心から好きになれる人と付き合おうと思いましたが
(好きなことを仕事にして生きよう)
好きな人に好きだ!という勇気もなく、
しばらくその「便利な男」に甘んじていました。
窮すれば変ずという言葉どおり、
変わらざるを得ない状況まで、僕は便利な男に甘んじていたわけです。
もっと未来を信頼できたら、
もっと自分を信頼できたら、
自分の気持ちに正直になる勇気があったら
窮するまで待たなくても、一歩を踏み出せたかもしれませんね。
変わらざるを得ない状況とは…
仕事の忙しさと不条理さに、
精神と身体が破壊されそうな危機です。
今回の魂の仕事WSでは、
人は窮しなくても変わることができるという
エッセンスもお伝えしました。
また、5月か6月に開催する予定です。
(個人レッスンは常時受付しています。)
次回、「彼は別れ際、引き留めもしなかった…」に続く。

関連記事

  1. 2周年☆つぶやきエンジェル・リーディング

  2. スピリチュアルマッサージって何?【除霊編】

  3. [新月の祈り]2月22日●7:35魚座の新月

  4. 北海道“Peace of Angels ”を終えて 感想(3)

  5. 本当の悩みは何だ?本当の訴えは何だ?

  6. クリスタルボウル演奏会&食いしん坊万来

  7. 奇跡と祝福の連続の旅 IN 台湾 【寛子編・1】イントロダクション

  8. 君のためにできること You’re the Only…

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧