時間セレブとゆとりセレブは似て非なるもの

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
つかまり立ちを越え、自立をヴィジョンに毎日スクワット練習をキャッキャキャッキャとする娘、小葉(このは)。
月齢は9ヶ月。
伝えたいことがたくさんあるのか、ママにパパにずんずんと近づいてきます。
台所にハイハイしてくるときは「ムキャー」と歓声をあげて突進してきます。
真っ直ぐに投げかけられる思いを真正面からできるだけ受けとめたいと思っています。
通っているベビーサイン教室でも、他の赤ちゃんを見ていると伝えたいことがたくさんあるんだと感じます。

IMG_8860.JPG

その思いをひとつひとつやりとりできるためにどうすれば良いのか?と考える日々です。
そのひとつは「心のゆとり」だと思います。
そして、自分の中での優先順位、ニーズや価値を見直す作業も必要です。
そこを見つめないことが人生を複雑にしてしまうからです。

人生をシンプルに、揺るぎない自分軸を。
個人レッスン「プロフェッショナル養成コース」
第2期 3月1日新月 から受け付け開始!

そして、心のゆとりは待っていてやって来るものではなく、自分で創造するものです。
時間だけがあっても、心のゆとりは生まれないと感じます。
時間セレブであっても、ゆとりセレブにはなれません。

自分はどうしたいのか?どう生きたいのか?
何を大切にして、何を捨てるのか?
自分の価値を大切にしているのか?他人の価値で決断してはいないか?
周りからどう見られるかを基準にしていないか?

忙しい毎日だとしても、その(面倒に思える)問いは、
僕たちに心のゆとりと平安を与えてくれます。
心のゆとりは時間に依存しません。
心のゆとりは自己洞察力を高めてくれます。
その自己心理洞察がセラピーの品質にも影響を与えていきます。
直感で受け取ったメッセージがどの器に入るかで伝えるメッセージも変わっていきます。
心のゆとり、穏やかさは何よりも優先され、
そのために勇気が必要な時もあります。
勇気は奮い立たせるものではなく、湧き起こってくるものですが、
そのあたりの心のカラクリはプロフェッショナル養成コース行動編で扱っていきます。
行動することでそのカラクリは分かってくるからです。
娘の小葉に僕自身が磨かれる機会が日常に溢れていて、
嬉しい悲鳴です…w。

IMG_0254.JPG

関連記事

  1. 星の羅針盤シリーズ「質問力」感想(1)

  2. 過去生を紐解き現在を導く 恋愛過去生リーディング

  3. ローフードはあなたを健康に導く道具

  4. 良い質問は行動を喚起させるかも

  5. 在りし日のノンベジタリアン イタリア

  6. いつの間にか叶っていた理想の家族のカタチ

  7. メーリング・セラピー“癒しの風”感想

  8. 容赦なく甘える君に…嫉妬満開。

過去記事一覧