あきらめないで!問いかけ続けることで必ず可能性が開ける

夏至が近くなり、日が長くなりましたね。

陽射しは強くなっていますが、ここ数日風が爽やかで心地良いです。
梅雨入り前の一時です。

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s
6月になると、運動会シーズンですね。
娘の小葉が通う幼児園も来週、「スポーツデイ」という体育の授業参観の延長の運動会が開催されます。

楽しみな一方、実は受講したかったアクセス・コンシャスネス®の講座(4日間)の1日とぶつかり受講を諦めました。
私にとっては再受講となる、アクセス・ファンデーションの講座。
⇒プラティマ・ナガラージュのザ・ファンデーション

最初は日程的に無理と諦めたものの、いつまでも諦めきれない気持ちもありました。
しかし、「体操、見に来てね!」という娘の気持ちは裏切れません。

他にどんな可能性がある?

何日ももやもやした感情を抱えていましたが、もやもやを抱えているのをやめよう!
ある日ダメ元で良いからと、問い合わせることにしました。

「4日中1日、欠席しても受講可能か」どうか。

数日後、アクセス本部にも確認をいただいた上で回答が来ました。

今回に関しては、
「欠席した日の講座音源を全て、次の日の朝までに聴いて来れるなら、修了証をお渡しできます」
とのこと。
講義の時間はおそらく6~8時間。
いつもの夜なべ仕事を聴く時間に充てればいい。

そうして受講を決めました。
もちろん家族・親戚の協力あっての実現ですが、あの「諦めきれない」気持ちに従い可能性を模索し続けることって、大切だと感じました。

その4日間のファンデーション・クラスは、私が申込み&支払いを完了してほどなく満席になったのですが、
運営チームが問いかけを続けたそうです。
そして、同じ会場内の大きな会議室が急に空きができて、しかもキャンセル料など掛からずに変更できたというミラクルがあったのだとか。

私たちが「変えられない」と思っているところに、問いかけ続け気づきに従い続けると、必ず道が開けるものです。
私たちは誰もが、無限の可能性を持っているのですから。

というわけで、6月はこの問いかけ・質問力にフォーカスした講座を開催します。

私たちが今まで学校では習ったことがない、質問・問いかけの効果をご紹介します。
私たちは、答えを出す、解決策を出す、情報収集をすることが質問だと思っています。
質問の本来のエネルギーは、叡智とつながることそのものです。
全てが可能になる世界。いやマジで、超オススメだから!

◆2016年6月5日(日)・15日(水)
「天使とつながる質問力」オラクルカードセラピスト養成講座
週末、平日開催から選べます♪

◆2016年6月22日(水)
アクセス・イントロクラス「問いかけの魔法」
まだ日本人では開催している人が少ない、アクセス・コンシャスネス®のバーバルクラスです。
accessquestion

関連記事

  1. 「子連れ歓迎」はパフォーマンスか喜びか

  2. カブトムシの産卵に思うアクセス・コンシャスネスのキャッチフレーズ

  3. 彼はポラリティ中毒「恋愛とポラリティ(二極性)は相性が良い?」

  4. たまにはドラマにおぼれる、それもいいだろう?

  5. ライフパーパスの道は怖いもの?一つ超えたらその先にまた・・・

  6. 彼はポラリティ中毒「被害者意識は人生を悲劇にする効果がある」

  7. メール交換であなただけの問いかけ集を

  8. エイジングに関しての概念が変わる体験

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧