女性特有のお悩みに・・・カンタン温活!アーユルヴェーダとお通じ

ゆるゆるアーユルヴェーダを実践して10年ほど・・・
AQUA MIXTの水本寛子です。

シリーズにも反響、ありがとうございます!



女性ホルモンバランスのジェットコースターは、更年期じゃなかった?!

今週は、婦人科へ詳しい検査結果を聞いてきました。

この数ヶ月の女性ホルモンバランスの乱れによる体調不良は、てっきり更年期障害だと思っていたんですが・・・

ある検査の数値から
「まだ更年期ではありませんよ!」
担当医から言われてビックリしました!

更年期でも悪性の何かでもなく、一時的にストレスなどで女性ホルモンのバランスが崩れている状態。
「単純型子宮内膜増殖症 」だそうです。

女性は通常、月のリズムで二種類の女性ホルモンの分泌量が変化するサイクルがあるのですが・・・
このバランスが崩れると、生理不順や人によっては無月経に。
私の場合は、延々と(赤ちゃんのベッドになる)子宮内膜が厚くなる→剥がれ落ちるととんでもない量。
結果的には、大量の経血がいつまでも止まらない。。。

詳しい検査で悪性のものはなかったので一安心でしたが、それにしてもとんでもない貧血症状で、さらに痩せました・・・
ホルモン治療と貧血のための鉄剤服用を続けて、大分落ち着いてきました。

うん。
今回は素直に、藥も飲んでいますよ・・・

女性はいつも、繊細なバランスを保っているのだと痛感させられます。
女性の身体を大切にする「温活」はいろいろありますが、今回は一番カンタンで毎日続けられる温活を紹介しまっす!

一番カンタンな温活!

アーユルヴェーダですぐに実践出来るのは、何と言っても万能な「白湯」!

白湯の効果は・・・
消化力UP、血流UP、代謝力UP、内臓の働きUP、免疫力UP
などなど、良いことだらけです!

我が家の万能白湯の作り方

1. やかんに浄水(素粒水)を入れ、強火にかける。
注意)電気ポットは使わず、「火(ピッタ)」を使うことが大切です。

2. 沸騰したら、蓋を取って湯気が上がるようにする。
泡がブクブクと上がる状態で、弱火で10分ほど沸かし続ける。
これは「風(ヴァータ)」のエネルギーです。

3. ふーふーしながら、すするように時間をかけて飲む。

基本はこれですが、沸騰させて煮詰めるほどに万能白湯と言われます。

アーユルヴェーダのトリドーシャ「水(カパ)」「火(ピッタ)」「風(ヴァータ)」のバランスが整っている飲みものということでもあるそうですよ。
だから、電気ポットで沸かすと「火(ピッタ)」が足りないので、効果を求めるなら火で沸かしましょうね!
(でも電気ポットでも、飲まないより飲んだ方がいいです。)

白湯+秘密兵器!「お通じ」の裏技

かなり久しぶりの通院をしていますが、薬を飲むといろいろと副作用がありますよね。

貧血の症状の時に処方される「鉄剤」は、よく「便秘になりやすい」と言われています。
(もちろん体質や食生活・生活習慣にも寄りますが)

私も鉄剤の副作用を感じたので、「お通じ」対策を心がけなければ、と。

便秘
便秘を解消するには「水分をたっぷりと取る」、と言われていますが、冷たい水は胃はもちろん、カラダの器官をキュッと縮めて、動きを鈍くしてしまいます。
食事中も含めて、一日に数杯熱々の白湯をすするようにしてゆっくりと飲めばスルッと出るはず。

Women’s Health「【アーユルヴェーダの健康法】原材料は水だけ。なのにあらゆるトラブルに効く!知らないと損する「白湯」の実力」より

それに加えて私の、ここは一気に良いお便りが欲しいぞ?!って時に使う秘密のアイテムを紹介。

YoungLivingのレモン精油(食品添加物グレード)です。

食品添加物としての基準をクリアしているので、いわゆるアロマオイル(直接塗布もNG)とは違って、料理にも使える、飲めるというもの。(ただしその場合は、多めに水分を補給しましょう)

一杯の白湯に1,2滴垂らして「レモン白湯」にするのですが、熱々の白湯をふーふーしながら飲んでいると、腸が活性化してくるのがよく分かるんです!

よいお便りだと、その日ずっと幸せな氣分が持続します。

アーユルヴェーダは何よりも「排毒」「消化」を大切にします。
身体に溜まった毒を出すこと、そして消化を良くすること。

消化不良が何よりも身体に毒となり、様々な病気の原因となります。

そのために温活はとても大切、そしてよいお通じも日々の排毒の1つ。

排毒と消化力をアップする白湯、日常でちょっと取り入れるだけで、身体の状態が変わってきますよ。

関連記事

  1. リケジョを混乱させる素粒水の不思議

  2. 素粒水→排水への罪悪感が無くなる

  3. 新作レジンアクセサリー☆脳内物質を意識したライフスタイルの提案

  4. 「自分」じゃなければ分からない、その「自分」すら分からない 僕は海が好…

  5. この春「トキメキ恋愛」シリーズが始まります

  6. もうすぐ青梅の季節!素粒水で梅酵素エキス作り

  7. 身体と対話し、自分とも他人ともつながりやすくなる

  8. 驚くべき効果!キャベツを使った民間療法

過去記事一覧