ほんの少しの洞察力が夫婦喧嘩を回避させる

こんばんは、潤治です夜PB050205.jpg
今日は新月です。
新月入りはすでにしています。
皆さまはお願い事、祈りをしますか?
新月に祈りを捧げると叶いやすいといいます。
寛子がサムライローズとしてメジャーデビューしてから、夫婦のすり合わせの時間が一時期少なくなりました。どうしても、目の前のことに集中していると遠くのヴィジョンがふたりでぶれてきます。ほんの少しの違いが気がつくと決定的な違いとなることも少なくはありません。
目的と目標をすり替えて、本来の目的を見失うことが潤治には多々あります…。
夫婦のすり合わせは本当に大切だと感じます。


こんなときがあります。
ふたりで楽しむためにディズニーランドに行こうと計画します。
今日はふたりで楽しもう!ということで、潤治が行きたかったディズニーランドを
選びます。朝から楽しみたいということで、早起きを試みます。
しかしながら、ふたりで朝寝坊をしてしまい、朝から楽しもうという計画は
難しくなります。できるだけ、早い時間で出発したいと考え、急ぎます。
乗るべき電車の時間を調べ直し、その電車に乗れるように支度をします。
何とか、電車に乗る時間に間に合いそうです。
そんなときに、寛子が忘れ物をしてしまいます。
駅までの道を半分も過ぎたあたりです。
「もう、何で忘れ物なんかするの?取りに戻ったら、電車に乗り遅れちゃうじゃん!」
潤治は寛子を責めます。
しばらく口論をした後に、ふたりの間に険悪な空気が流れます。
ディズニーランドに行くのは…
何のため、誰のため?
ここで大切なポイントは、
本当に大切なのものは、何なのか?
ということです。
ふたりが楽しめること…
このために、ディズニーランドに行くことを計画しました。
ディズニーランドへ行くことよりも、
ふたりが楽しめることのほうが大切です。
単にディズニーランドを楽しみたいのであれば、
ひとりで行って、思う存分楽しんでもいいのですから。
シングルライダーという手段だってあります。

電車に乗り遅れる
朝寝坊する

そのためにふたりが険悪になることのは、本末転倒です。
しかしながら、それをしてしまう事が少なくありません。
そんなときに自分自身に質問します。
本当に大切なことは?
真の目的は?
誰のために?何のために?

ほんの少しの洞察力が、夫婦喧嘩からの学びを促してくれます。
ほんの少しでも成長できているだろうか…?
と自分自身を省みることも少なくありませんが、
ほんの少しの洞察力を大切に。
自分に質問するために、ちょっとの勇気とゆとりを。
ほんの少しの違いが大きく人生を好転させていきます。

ひとりの囚人は壁を見ていた…
もうひとりの囚人は鉄格子からのぞく星を見ていた…
あたしはどっちだ?
  空条 徐倫 「ジョジョの奇妙な冒険『ストーンオーシャン』8巻より」

ふたりの囚人が、鉄格子の窓から外を眺めた。
ひとりは泥を見た。
ひとりは星を見た。
  フレデリック・ラングブリッジ「不滅の詩」

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
理想のパートナー・運命の人
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました