初冬を過ぎ、身体はため込む季節へ

こんばんは、スーパーマーケットに買い出しに行ったら、富士柿の素晴らしい形に思わず手が出た潤治です。富士柿は渋柿ですがアルコールで渋を抜いています。渋を抜いた独特の味がたまりません。愛媛八幡浜産が有名です。
さて、先日行われましたローフード説明会のご感想を掲載いたします。

色々なお話興味深かったです。そしてお料理はめっちゃ美味しかった!(M.Y さま 女性)

今日は満月なので、1日ローフードで過ごしました。満月期は身体の吸収が良いので、なるべく添加物や身体に悪影響の多い食べものは避けるのが良いようです。
PB090025.JPG

PB090024.JPG

満月期はどうしても心の状態に振り回される場合が少なくないようです。どうしてもジャンクなものを食べてしまう、脂っぽいものを好んで食べる、甘いものの誘惑を断ち切れない…など、これだけメディアでもグルメ番組を放送していると食べたくなりますね…。
でも、そうして内臓に負担をかけたら、次の日はローフードを取り入れて、内臓を休ませ、浄化させるというのも、健康を維持するひとつの手段です。ローフードは、身体の代謝機能、免疫機能を向上させてくれます。
心と身体はひとつなので、食を心と切り離して考えるダイエットだとリバウンドがやって来ます。ローフードで身体を護りながら、食の問題に取り組んでいけばダイエットという感覚なしに健康的な生活ができるかもしれません。
(↑ 寛子と潤治 シズラーにて野菜大盛りの写真です。)

b111025.jpg

色々なお話興味深かったです。
そしてお料理はめっちゃ美味しかった!
こんな素敵なご飯食べてるから
素敵な人間でいらっしゃるのかなー
なんて思いました。
もちろん、それだけじゃないのはわかってますけど。
でも食事は人間をつくると思うので…
私は食に関して、迷いや妥協や甘えもあるし
知識も乏しくやってること中途半端だったり…
まぁ適当なのもいいかって思ったり(笑)まだまだですが、
身体いたわっていきたいと思ってます。
そして食事って、心の問題でもあるんですよねー
色々ありますが、がんばりたいと思います。

ではでは。
今日はありがとうございました。
感謝してます。
ほんとにありがとう。
(M.Y さま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
ハッピーライフ感想・体験・レポ
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました