ニオイが気になる季節のお供…安くて最高!天然の制汗消臭剤

寛子
寛子

化学物質が苦手…

若い頃からアトピー体質で

顔の肌もボロボロだった時期があり

肌に付けるもの選びには苦労しました〜。

潤治
潤治

天然成分は高いというイメージを払拭しよう!

寛子
寛子

身体がリトマス試験紙みたいなものだから

自然派になるしかなかったですね。

・・・
そして今では

スピリチュアルやヒーリングを仕事にし

本当に身体・心・魂に良い波動のものを選ぶための

必要な感覚だったと思えます!

天然で安全で効果が高く安い デオドラント

AQUA MIXTの寛子です。

初夏は、梅雨に向けて少しずつ湿気を感じる日々が増えてきます。

雨の多い時期は、ジメジメ ムシムシ。
なかなか乾かないお洗濯のニオイ、ゴミのニオイ、そして汗のニオイ。
なんとも、臭いものだらけじゃないですか。

毎年好評の生活の知恵、今年も紹介しますね!

世の中には、ニオイを取る商品、制汗剤も数多く出ていますが…
天然で 安全で 効果が高く 安い
こんな良いもの、テレビでも薬局でも、宣伝をされていません。
スーパーマーケットで簡単に手に入るコレ
天然で最高のデオトラントなんですよ!

「天然で最高のデオドラント」その実体は…

ミョウバンです!
ミョウバン粉末はスーパーや薬局でとても安く手に入りますので、
それを粉末にしたり、ゆっくり水に溶かしたりして使います。

写真のものは、近所のSEIYUで100円程度です。

母から直伝の知恵

子どもの頃、母が時々すり鉢でミョウバンを細かい粉末状にしているのをみていました。
それを使いやすい小分けボトル(調味料の空き瓶)に入れて、日々使っているのをみていました。

私が高校生の時には、
いわゆる「制汗スプレー」のフロンガスのオゾン層破壊が問題になり、
私もミョウバン一択になりました。

ミョウバン歴、35年以上・・・(*^^)

最近は、最初から細かい粉末になっているものも市販されているので
そちらの方が便利です!

やはり、これ以上の制汗剤を私は知りません。

ミョウバン粉末の使い方

小分けしたボトルや容器から粉末を手に取り
匂いが氣になる箇所(主に腋ですね)に
パウダーをスリスリすればOKです。

簡単便利なミョウバンスプレー

近年は、ミョウバンを使ったデオドラントも増えてきていますね。

「ミョウバンスプレー」も市販されるようになってきましたが
手作りで早いうちに使い切るのが一番です!

ミョウバン水原液の作り方

ミョウバン粉末はスーパーや薬局でとても安く手に入りますので、
それを1日掛けてゆっくり水に溶かせば出来上がり。

普段は粉末をメインに使っていますが、
出先などではやはり使いにくさもあるので、
携帯用にミョウバン水を作ります。

ミョウバン水原液は、2リットルの水に対してミョウバン40gが目安です。
用途に合わせて、10倍に薄めて使ったりします。

粉末が溶けるのに時間は少し掛かりますが、
作ったら冷蔵庫保存しましょう。

不思議なのですが常温保存だと、
鮮度が劣化して効果が薄くなりやすいのです。

私は最近、制汗剤としてはミョウバン水からミョウバン粉末に戻してしまいました。
ミョウバン粉末は、いつまでも効果が変わりません!
(けれども、ちょっと扱いにくいかな?)

ミョウバン水の多彩な用途

上記では「最高の制汗剤」として紹介しましたが
他にもたくさんの用途があるんですよ!
(別の天然の消臭剤「重曹」の用途にも共通します)
ミョウバン水は…
布巾の雑菌を抑えて悪臭を消します
洗濯のすすぎに使うと生乾きの悪臭が出ません
浴室、全自動洗濯槽のカビ取りに
浴室の鏡の曇りを取る
まな板や包丁の匂いを取る
食器洗浄機のカビ取りに
コーヒーメーカーの清掃に
食器洗いの手荒れ防止に
生ゴミの臭いを消す
やかんの内側の垢を取る
がんこな鍋の焦げを取る
テープをきれいに剥がす
畳の変色を防止する
手作り石けんで、アルカリを中和する
(参考「天使のお洗濯」より)

CMで紹介される製品は本当に必要かどうか?

世の中には色々なニオイ取り製品もCMをしていますが
「CMというのは本来は必要ないモノを売るためのもの」
という話を聞いたことがあります。

本当に必要なものは、CMにならない。

そんな私も、CMを見ているとその気になって
欲しくなってしまう1人なのです。

でも確かに、こういう昔ながらの知恵を活用すれば、
安くて安全で効果も高くて、いうことないですよね!

そんなことを思いながら…
以下の重曹やクエン酸を使った消臭のお話もこの季節いいと思います
参考記事:地球に優しいお掃除シリーズ

ミョウバン水は、これからの時期氣になる生ゴミやお洗濯のニオイにも効きますので、あると便利ですね。

ミョウバンだけではない「重曹」パワーも安くて確実!

我が家では、洗濯・掃除・歯磨き・入浴剤の用途で
「重曹」を愛用しています。

先月も、まとめて23.5kg(4.7kg×5袋)購入!

重曹は、天然で安くて環境にも身体に優しい、素晴らしい洗浄剤&消臭剤です。
洗濯槽には必ず重曹を入れますし、
手洗いする衣類はひと晩 重曹水に浸けてから洗います。
洗濯洗剤の働きも、アップするんですよ↑

娘の歯磨き粉は重曹

フッ素を避けて、
娘はずっと重曹歯磨きしています。
赤ちゃんの時から親子でチューしてますが
(赤ちゃんに虫歯菌がうつるから良くないって、良く言われますよね…そんなの我慢するわけないでしょ!)
それでも、歯医者知らずです(笑)

天気が悪くて、部屋干しで生乾きになったとしても、
ミョウバンと同じく、重曹つけ置きですと全然匂わないのでオススメです。

そこに素粒水の消臭効果も加わり、消臭のかけ算がスゴいです!

「除菌神話」CMというのは、本来は必要ないモノを売るためのもの

(と、CMに出演したことがあり芸能活動をしている私がいうのもなんですが…)

CMそのものが悪いのではありません。

イメージ戦略に踊らされて、それだけの価値がない高いものを買っているかもしれないのです。

CMにするウマミがないところに、今回のミョウバンのような本質が隠れていることも多々あるのです。

特に最近気になるのは「除菌」
「除菌」と書かれた製品が非常に多い昨今ですが、
必要以上の除菌製品は人間の常在菌も除菌してしまうことで、
アトピーやアレルギーが増えるという結果になっています。

感染症予防対策と称して、さらにその風潮が加速してしまいましたね…

菌とは本来、化学物質で撃退するものではなく、
共生して人が健康でいることを助けてくれる役割があったのです。

CMはあたかも悪者のように、菌を扱っていますが…
そこに隠されている意図を、知る必要があるかもしれません。

天然素材を使うと直感力もあがる!

石油系や化学物質は、人のオーラも弱めますし
感覚も鈍くなります。

過剰摂取や継続的な使用をしていれば、健康被害ももちろん…
経皮毒についても、知っておくと良いですね。

だからこそ・・・

人間古来の智恵を、こうしてひとつづつ取り戻していく生活
いかがですか?

あなたの本来の感覚が、呼び覚まされ
直感力も爆上がりですよ〜!

参考記事:地球に優しいお掃除シリーズ

タイトルとURLをコピーしました