空もとべるはず… 鳥とお話し

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-2315
AQUA MIXT 潤治です。
このところ、紅葉が美しかったのもあり、家族3人で散歩をする機会が多かったです。
近所の「都立桜ヶ丘公園」は、しっかりと見て回ると3~4時間はかかる広さで、野鳥を観に来られる人たちも平日でもいらっしゃいます。
散歩をすることで身体を鍛えるということもありますが、
何より霊的な感覚の調整という意図もあります。
自然の浄化力は強く、憑依体質の僕は自然の中に行くととても穏やかな気持ち、人生に対する信頼感を取り戻します。(大袈裟?かしら)
娘の小葉を抱っこして歩くことが多く、僕のそういった変化を見届けると彼女はスヤスヤと眠り始めます。
僕の心の状態が彼女に影響を与えているわけですね。
つい、父親として何ができるかということを考え、肩に力が入るのですが、
子供たちはそれを僕たちに求めているわけではないと自然の中にいるとメッセージをもらいます。
肉体的にはか弱い彼女を見ていると「守りたく」なりますが、
過度に彼女の人生に立ち入るのは、独りよがりかもしれないと思っています。
娘の小葉は飛べると思っているようで、鳥とのお話しを楽しんだり、実際に飛んだりします。
飛ぶ小葉
うっすらと1ミリ程度、浮いているのが写真では確認できないと思いますが、実物はかなりの高速で振動しながら浮いています(…という妄想です。)
飛べる(?)彼女を見守りながら、今僕ができること、したいことに集中することが、結果的に父親という影響力を持つのかもしれないと思う今日この頃でした。

関連記事

  1. 愛について語ろう~愛の名言(1)

  2. ヤマアラシのジレンマを乗り越えて…

  3. 男性心理、セクシャリティ(性)もセキララに

  4. 「無」になるスピリチュアルマッサージ

  5. スプラウト劇的ニ…成長ス。

  6. FEEL THE MOON

  7. メールリーディング☆感想(9)

  8. 恋愛からのスピチュアルな学び

過去記事一覧