AQUA MIXTのアプローチの違いがあなたのヒントに

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
解決の鍵
AQUA MIXT 潤治です。
僕たち夫婦のことを「セラピスト・ヒーラー」と呼んで下さる人たちのおかげで、AQUA MIXTが成り立っています。
その立ち位置にいつも居ることができるのは、夫婦という最小のチームでお互いにバランス感覚を見失わないからだと思っています。数人の力が相乗効果をもたらすことは多々あります。
ふたりのコラボレーションからなるレッスンやワークショップには、その表面には現れないかもしれませんが、僕たち夫婦の人生への姿勢が土台になっています。
本心からのコミュニケーションの大切さ、ダークサイドを認める勇気、癒し合える可能性、ありのままの姿を歓迎する素晴らしさ、今日この瞬間から変わる人生への信頼、唯一無二の人生を生きる自由、誰もが持っているトラウマやカルマという贈りものの美しさ、愛し合う力…。
信じる力と試し続ける勇気、そして確信。
そうしたものが夫婦の中で日常的に研磨されていきます。

お二人とお話をしていると、どちらの私も喜ぶのか、
とても心地よく、アプローチの違うお二人のセッションの伴走で、
視界が広がっていくように思います。
また、よろしくお願いします^ – ^

(K.I さま 女性)

AQUA MIXTのワークショップやレッスンは、その僕たちがお伝えする、教えるということではなく、本当はその姿がきっかけとなってその人本来の思いや姿勢が解放されるだけだと感じています。
どうお伝えするか、よりも、僕たち夫婦がどうあり続けるかが目の前の人たちに影響を与えているようです。
寛子の理知的・論理的なアプローチ
潤治の情動的・感情的なアプローチ

陰と陽、女性性と男性性、月と太陽…自然界のバランスがそうであるように、
そのどちらもあなたにとって必要不可欠な鍵になると思います。
プロフェッショナル養成コースのご感想を掲載させていただきますね。

先日は、ご夫婦と何年かぶりでお話ができ、
とても楽しかったです。
アクアミクストでは、
潤治さんと寛子さんのアプローチの違いが
ブログに書かれていたり
、お話をしているときも、
お二人が、それぞれの性格?
の違いを伝えてくれますが、
私は長い間、
自分は潤治さんタイプと思っていました。
でもお二人とお話をしているうちに、
待てよ、
私は長い間寛子さんタイプだった。
でも途中で、
交代したことを思い出しました。


確かほぼ意図的に、今まで表だっていた自分を引っ込めたような。

今でも、ちょくちょく寛子さんタイプの私が顔を出しますし、

学生の頃からの友人は、引っ込めたことを知らないので、

当然寛子さんタイプと思っています。
というか、
そういえば私はどんなに引っ込めても、
周囲は、
どちらかと言うと、私を寛子さんタイプに見ているようです。

お二人とお話をしていると、どちらの私も喜ぶのか、
とても心地よく、アプローチの違うお二人のセッションの伴走で、
視界が広がっていくように思います。

また、よろしくお願いします^ – ^

(K.I さま 女性)

関連記事

  1. 北海道“Peace of Angels ”を終えて 感想(3)

  2. パートナーシップは1日にして成らず(2)

  3. 私の豊かさの物語(アバンダンスストーリー) Part.1

  4. 目に映るものすべてがあなたへのメッセージ

  5. 母からの時を超えたギフト

  6. オーラに映り込む人生のナビゲーションシステム

  7. 恋愛は本当の自分を見せてくれる魔法

  8. お金とのパートナーシップ、そして男女関係

過去記事一覧