【動画あり】オラクルカードリーディングの質を高めるために

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
オラクルカードを使って、その人に届いている天啓・天使の言葉を伝えることをリーディングと言います。
オラクルカードの創始者 ドリーン・バーチュー博士が認定するエンジェル・セラピー・プラクティショナー(R) である僕たち夫婦のもとにはそのリーディングのやり方へのご質問やご相談が多く寄せられます。
ドリーン・バーチュー博士のオンラインコースでも、
直感的にメッセージを読み解くことの大切さを伝えています。
では、どうすればいいのか。

リーディングを用いてカウンセリングしていると、すべてのことがメッセージだと感じます。
上手にカードの意味を読み解こうとすることも大切ですが、
自分のもとにやってくる感覚的なものを信頼してみることも重要になってくると思います。
カードを引いている時に思い出す言葉・身体の感覚・インスピレーション・記憶にある映像…
など、すべてがそのカウンセリングの材料になり、相談される方に必要なものになります。
そして、それが「やっぱり」相手に必要だったと分かるのは、
そのメッセージを共有しあうからですね。
その場を共有してくれる相手への感謝
リーディングの質を上げると感じています。

地球にいる人たちが70億人ほどですから、70億分の1の確率で、
その目の前の人は僕たちと出会ってくれています。
目の前に現れてくれる人は「神の使い」という感覚をAQUA MIXTでは大事にしています。
リーディングのコツやスキルという考え方も大切ですし、
その根底にある感謝や奉仕の心が、その質を上げていくと感じています。
潤治のオラクルカードセッション☆個人レッスン
オラクルカードを使用してセッションをされる(していきたい)方向け
個人レッスンです。
まだまだ、受付中ですので、ご興味があればご検討くださいね。
あなたも、神の使いなんですッ。

関連記事

  1. ソウルメイトリレーションシップWS☆感想(2)

  2. 食卓から宇宙を感じる

  3. 「自分らしく生きる!」―海の深さを知る者が空の高さを知る

  4. オンラインスピリチュアル定期セッション「QUIET TIME」

  5. [願いを祈りに]7月31日●3:40獅子座☆新月の祈り

  6. 5月14日10:04●牡牛座の新月

  7. 思いや姿勢>コミュニケーションスキル

  8. “大人の自分”が心の便秘をもたらす

過去記事一覧