リーディングをセラピー品質にするにはどうすればいいのか?

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-2046
AQUA MIXT 潤治です。
オラクルカードについて、実践的なコースを開催しています。

過去7年間でオラクルカードのワークショップを通算100回以上開催し、延べ800人以上の方々にお伝えしてきた経験をもとに新しい体系でより実践的なコースです。

コーチング・心理カウンセリング・コンサルティングのプロフェッショナルである
寛子と潤治が担当する講座です。
昨年3回、ライトワークス主催の
認定エンジェルカードリーダートレードマーク(TM)受講生サポート講座」を
寛子とふたりで担当させていただきました。
 9月23日
10月27日
11月24日(延長ヴァージョン)
ライトワークススタッフブログ
―「講師として選んで下さったことに感謝しています。

・ガイドブックを暗記しないとリーディングができない
・ガイドブックと違う意味にならないように気をつける
・リーディングに正否があるようでうまく言葉にできない
・上手にリーディングするにはどうすればいいのか?

などなど、そのご質問や葛藤をシェアしていただきました。

リーディングをセラピー品質にするにはどうすればいいのか?
これも誰にでも簡単に扱うことができるオラクルカードだからこそ、
発生する悩ましさだと多くのセラピストの方々を見てきて思います。
初級から
  • オラクルカードの基本と浄化
  • 1枚のカードリーディング
  • 複数枚のカードリーディング
  • リーディングが上達するガイドブック(説明書)の使い方
  • リーディングに必要な直感力・サイキック能力を上げる方法
  • 潜在意識の活用
  • 質問力
  • あなたの得意なクレア(超感覚)を知る
  • 天使のサイン、メッセージとは?~シンボルの理解
  • リーディングをセラピー品質にするとはどういうことか
  • 相手の訴えや動機を探る
  • 天使と繋がる穏やかなの場作りや受容するコミュニケーションについて
  • 寛子と潤治からのあなたへのプチリーディング

をお伝えしていき、中級・上級ではそれを深めていきます。
リーディングはコミュニケーションでもあり、セッションという空間を創り上げる技術でもあり、
その人の内面が投影されることでもあります。
オラクルカードリーディングをさらに学びたい、
本質的に習いたいという方は是非ご検討ください。

例えば、その方の内面で起こるお話しです。

リーディングを理解してもらおうという「ベクトル自分向きな思考」は、
その直感を曇らせることになるでしょう。

なぜなら、直感で受け取る、天使との繋がり、などを信頼することよりも
「理解してもらう」という別のテーマに力を注いでいる
からです。

理解してもらいたいと思うのは何故でしょうか。

目の前の方にメッセージを届けるためにはコミュニケーション能力が問われます。

そのコミュニケーション能力は
外側のものと内側のものがあります。

僕たちの内側で起こっているコミュニケーションを知ることで、
外側とのコミュニケーションは築けていくでしょう。

天使と繋がる感覚・天啓・直観力を使用し、
あなたの持つ才能・人格・雰囲気やテンポと融合したセッションを目指します。

あなたの持つ才能とマッチングさせたセッションが、
言葉ではない、あなたのブランディングになるでしょう。

そして、それがあなた独自の唯一無二の資産となります。

エンジェルワーカー「オラクルカードセラピスト養成講座」【中級】【上級】では、
各講座修了後、課題に取り組み、こちらからのフォローメールをさせていただきます。

AQUA MIXT の盤石な理念と実践能力を共有することを楽しみにお待ちしております。

関連記事

  1. 精霊たちが見守るあなたのとある日常

  2. オーラから分かること(2)感情や現状を表す~恋する乙女はピンク色

  3. エンジェルガイダンスボード と質問力

  4. 天使が教えてくれる人間関係からの学び

  5. 書くことで気づく日記☆自分のことを知る唯一の資料

  6. 好きが仕事になる寛子&好きを自覚しない潤治のライフパーパスの道

  7. 今を大切に生きる オラクルカードセラピスト養成講座

  8. あなたの守護天使に聞いた方が早いのです!

過去記事一覧