人生の宝もの発掘チーム体験談☆佐々木紗香さん

月のリズムで潜在意識を書き換える、ワークグループ。
人間関係でもしお悩みがあれば、ここでスッキリさせませんか?

「人生の宝もの発掘チーム」体験談のご紹介をします。

特に、人間関係でのお悩みを抱えていた紗香さん。

チームに参加されたことで、随分と楽になられたとの体験を語ってくださいました。


佐々木紗香さん 女性 30代(専門学校生 兼 主婦)

紗香さんの可愛い幼少期のお写真を提供していただきました♡

Q.参加されたきっかけは?

私生活、特に専門学校での対人関係にイライラしていたことや、鍼灸師を目指すことに不安もありました。
何かきっかけが欲しくて、チームに参加しました。

Q.一番の変化は?

専門学校で、あんなにイライラしたり怒りが湧いてきた相手に、もう怒りが湧かなくなりました。
それまでなら頭にくることを言われても、今は頭にくることもありません。
全く、煩わされなくなったのです。
その相手は、潜在意識からみると「自分を大切にして欲しい」という自分の鏡だったと気づいたからです。

今までは、人の評価をとても気にしていました。
けれども、今は境界線が引けて「私は私、あなたはあなた」と「自分軸」を持つことが出来るようになりました。
そして、心はとても落ち着いています。

Q.どんな恩恵を受け取っていますか?

グループワークでは、モヤモヤして自分では言語化出来ないことも、誰かがシェアしてくれます。
チーム内でのシェアを読んだり、聞いたりするだけでも、自分の言語化出来なかった潜在意識に溜まっていたものに氣づくことができます。
そして、チーム内での事例を聞きながら
「自分だったらどう感じる?」「自分は過去どうだった?」
など問いかけていく大切なきっかけにもなります。

また、今まで周りの人に共感を得られなかったような自分の感覚なども、チームの中では「自分だけじゃない!」という共感や安心感を得ることが出来るものも大きいです。

以前話題になったのが、「地震がくるのを察知する力」について。
寛子さんを始めチーム内のメンバーの何人もが「分かる!分かる!」と共感して下さったことです。
今まではこういう感覚を周りに理解されることが少なかったのですが、チーム内では「共感してくれる」「分かってくれる」「助けてくれる」など。
今までの社会生活ではなかなか得られなかった、関係性があり、とても精神が落ち着く場所です。
そうして、理解し合える人と、理解し合えない人との区別がつくようになりました。
無理して、理解し合えない人に理解してもらおうとしなくなったことでとても楽になりました。
相手に対しても、押しつけなくなったと思います。

最後に・・・

潜在意識のアンテナが、立てやすくなったと感じます。
より自分の希望や願いに近いものを呼び寄せるにはどうしたら?
なんとなく良いことが起こる感じです!


私たちは、人生の多くを対人関係のイライラモヤモヤに費やしていたりします。

そこにエネルギーをかけずに済むようになったら、どんな人生になっていくと思いますか?

わたし自身は、とても自由で、自分のやりたいことに没頭出来る世界!
ご一緒されるあなたを、お待ちしています♪

関連記事

  1. 「仕事だから!!!」というカードは無双か?

  2. あなたの機嫌が悪いのは、わたしのせいではありません

  3. 恋愛ドラマの踏襲を日常生活でしているとしたら、それは喜劇

  4. 安易に「ゆるしましょう」「手放しましょう」なんて言われたくない!

  5. 13年周期とメモリーシャボン~過去から解放され今を生きるために…(2)…

  6. 天国にいる大切な人からのメッセージ☆寛子の初めて体験談

  7. 自分の氣持ちに正直になりつつ、他人に迷惑をかけない生き方

  8. 【動画】すぐに人と打ち解ける方法*日常で役立つスピリチュアルコミュニケ…

過去記事一覧