世界を優しいものに変える感情解放ツール

自分の感情を自覚するというのは、私の大きなテーマの一つです。
知らず知らずに我慢して、あれ?私実はこんなに嫌な思いをしていたの?なんて後々になって気づいたり。

自分の感情に無自覚に過ごしていると、私の場合は身体の不調で現れます。そして、より強烈な感情を刺激してくる人が現れます。
去年の夏は、それが見事に集中して、実にキツイ日々でした!

けれどもそこから、新しい感情解放ツールが生まれました。
「バカヤロー!LINEトーク」改め「感情解放LINEトーク」や「デスノート術」。

どうして感情を自覚せずに溜め込むと、現実に悪影響が起きるのか?!

これは、潜在意識と感情が密接に関係しています。

「思考は現実化する」というナポレオン・ヒルの有名な言葉があります。

潜在意識を扱う分野では、どれだけ潜在意識にその感情や記憶、観念が溜まっているか・・・それの溜まっている量に応じて現実になります。

例えばリーディングセッションでは、過去生リーディングを行うことも多いです。
これは、潜在意識の中にある、本人が自覚していない別の人生の記憶や感情を視ていくものです。
顕在化していない記憶ですが、潜在意識の方が影響力が遙かに大きいため、無自覚にその記憶に現実が左右されます。
それを前世のトラウマというかもしれませんし、カルマと表現する人もいるかもしれません。

無自覚に、その記憶に囚われ、その現実の中を繰り返し生きてしまうというものです。

この自覚していない潜在意識にある記憶を自覚し解放すると、新しい現実を選択出来るようになります。

こうして、過去生リーディングや退行催眠・前世療法は、機能しているのですね。

まとめると・・・

今の現実は、潜在意識に溜まっている記憶・思考・感覚・感情が創り出している!

もし、顕在意識では「こうなりたい!」と思っていたり、ポジティブ思考を意識していたりアファメーションをしていたりするのに現実にギャップがあるとしたら・・・
なかなか望み通りの現実にならないぞ?というのであれば。

潜在意識をみていけば、紐解けるのです。
ただ、自分では自覚しにくい部分なのですよね。

そこで指針になるのが、「感情」なのです!!

無自覚の感情も、どんどん潜在意識に溜まっていきます。
もし望ましくない現実の中で、なんとなくモヤモヤする・・・感情を放っておくと。
その感情は、どんどん潜在意識に溜まっていき、その自分にとって望ましくない現実を強化していきます。
より、手強い状況、相手がやってくるようになります。

それを試練と思うのか、感情に気づいて新しい現実を選べるようになるのか・・・。

そこが分かれ目になるわけです!

私自身、夏に「バカヤローLINEトーク」を立ち上げ、自分の自覚していなかった感情を言語化していくことで、それまでとげとげしていた現実、不愉快な人間関係が、とても穏やかなものに変わっていきました。

それでも感情を溜め込む、飲み込む癖がありますから、定期的に感情のデトックスが必要です。
感情も、上手に新陳代謝をさせていくことで、潜在意識を良い状態に保つ=自分の望ましい現実につながる記憶・思考・感覚・感情に変えていくことが出来るのです。
これはほんとに、潜在意識ってすごい!としか言いようがありません!

そんな感情解放ツール、いろいろとご紹介していく予定です。

デスノート術も、一見悪感情をいっぱい言葉にするように見えますが、自分の感情を味わいきることで「本当の望み」が見えてきます。
本当の望みが分かると、その現実化も早いんですよ。

誰もが、人生をシンプルに生きるお手伝い。
幸せになる方法は、実は特別なことではなく今からすぐに取りかかれること。

私の練り練りして実践し体系化してきたツールたち、お手元にお届け出来たら嬉しいです。

2月開催 満月期の感情解放LINEトーク 詳細ページ

デスノート術は、Comiing Soon…

関連記事

  1. 対人関係において相手の地雷を踏まないコミュニケーション

  2. 理想の相手と出逢う時に、やってくる落とし穴

  3. あなたの機嫌が悪いのは、わたしのせいではありません

  4. 【動画】動機を見直そう!スピリチュアルコミュニケーション講座第3回

  5. 「あなたにはがっかりさせられた」と言われたら?人間関係におけるゲーム

  6. 吐き出してから、自己受容しませんか?感情解放LINEトーク

  7. 自分の機嫌を他人にとってもらおうとする自分を笑い飛ばそう!

  8. 言いたいことを言えない人、言わない人

過去記事一覧