理想の相手と出逢う時に、やってくる落とし穴

今、募集中の「理想の相手と出逢うためのプライベートレッスン」

出逢うことの理想や現実、過去に起こったことの理解、家族からの影響、セクシャリティと傷、愛し方と愛の求め方の理解など、

自分や自分の人生を解放する、信頼するワークに取り組んでいきます。

これまで多くの恋愛講座やレッスンをしてきました。

理想の相手と出逢う時、ある落とし穴のような罠があると感じます。

理想の相手と出逢う、ちょっと前に現れる落とし穴

こういうことに真摯に取り組もうとする人はとても真面目でいい人と思われる人が多いです。

上昇志向でありながら、遠慮しがちで、自分のことを後回しにしてしまったり、つい自責してしまうこともあるような人です。そのような人が理想の相手に出逢う少し前に現れる落とし穴があります。

さて、

レッスンでは、そのような自分自身が足りないと思っているところ、欠陥のように思っているところ、など、それらが自分の意味あるテーマだったり、魅力であることを自分自身が認めることで、人生はまた違う局面を見せてくれることを知るでしょう。

その局面を見るサポートを新しい出逢いが請け負ってくれるでしょう。

このレッスンによって、自分の本来の価値を認めていくうちに、今まで見えなかった可能性が見えていきます。

  • 人生の視点が増える、広がる
  • 自分の制限に気づきやすくなる
  • 他人からもらった価値観と境界線を引ける
  • 外界に優しくなれる
  • エネルギッシュになる
  • 深刻で複雑さより、シンプルさを選択しやすくなる
  • 感謝できることが増える

などのことが日常生活で増えていくでしょう。

そうすると、今まで背負っていたような重荷、両手に抱えていた荷物がなくなっていきます。
今まで、どれほどの、他人の感情・価値観・信念を自分が持っていたのかに驚くかもしれません。

あなたの心身が、今までとは違う「軽さ」を覚えるでしょう。

冒頭の「落とし穴」について

そうして、心身ともに軽くなり、喜びと感謝をこの世界に見るようになり、情熱的な自分やエネルギッシュな自分を自覚するようになると、

つい、他人の心の負担や荷物を持ってあげたくなることがあります。

心理学では、それを「救済者(救援者)」などと言うことがあります。

この段階で相手の荷物、負担を持つような関係になると、
不倫やだめんず・うぉ〜か〜になる可能性が高まります。

ここをグッとこらえて、自分がもっと受け取れることを信頼して、自分を解放し続けられるかが大切です。
今までの自分では居心地が悪い感覚になるくらいの解放ですね。

そして、相手の荷物を持たないことで、相手の成長する力や解決能力を観る必要があるとも言えます。
相手を試すようで、これも居心地が悪いかもしれませんね。

ですから、

その人とは、いい友達でいましょう。
(キープでもいいのですから)

パワフルなあなただからこそ、いろいろな荷物を自分に課していたことを思い出し、自分が楽になったからといって、すぐに誰かを救おうとしないことです。

あなたは理想の相手と出逢っていますか?それとも出逢いますか?

関連記事

  1. 吐き出してから、自己受容しませんか?感情解放LINEトーク

  2. 対人関係において相手の地雷を踏まないコミュニケーション

  3. 相手を理解しあうこと、そして、お互いに理解しあうこと

  4. 天国にいる大切な人からのメッセージ☆寛子の初めて体験談

  5. 絶対正義!使命感に燃える人はあなたの周りにいる?

  6. 【動画】すぐに人と打ち解ける方法2*日常で役立つスピリチュアルコミュニ…

  7. 恋愛ドラマの踏襲を日常生活でしているとしたら、それは喜劇

  8. 言いたいことを言えない人、言わない人

過去記事一覧