新月の前に朗読

こんばんはぴかぴか(新しい)黎允 潤治です。

明日は新月ですね。自分のヴィジョンに水を与えるときです揺れるハート
この8月はいろんな気づきがあって、僕は、すこしオーバーフロー気味でした。
この数ヶ月、想像を超えた変化を受け入れ、その状況にようやく慣れてきた
と感じたら、また変化を受け入れることになりそうです。

もともと、僕は変化があまり好きではなく、“快適”が好きです。
そんな僕が、目に見えないものの存在に気づき、その存在が連れて行って
くれる僕の想像以上の世界を楽しむには、また変化を受け入れることが
ひちゅ、必要となってきたみたいです。

今日は、相方の寛子と「チーズはどこへ消えた?」という本を朗読してました。

もう、8年くらい前の本で、この本に出てくる小人のひとり“ヘム”に僕は似ていました。

失敗するよりは何もしないほうがいい…
頑張ったんだから、このままでいい…
変化は望まず、周りの変化に目をつぶる…

この本を朗読して、再び考えることが大きかったです。
決して、今の自分を否定することではないのですが、変化というものの
本質を教えてくれます。

変化とは楽しいものと。

人生を楽しむとは、変化し続けることなんだなと。
そのほんの少しの勇気を持つために、目に見えないメッセージというものは
僕たちのもとに多く降り注いでいるんだと感じます。

目をつぶってゆっくりとそのメッセージを受取ってみましょう。
愛と感謝が降り注いでいます。 みんなのもとに。

関連記事

  1. 逃げていった2月

  2. 退行催眠☆感想(2)

  3. 恋は遠い日の花火ではない 恋愛過去生リーディング

  4. 彼は当時、セラピスト界の激安王だった…

  5. インディゴチルドレンの憂鬱「情熱は遠い日の花火ではない」

  6. スカイプで思考と心の定期点検

  7. 満月のリリース☆感想(5)

  8. 耳を澄ますと聞こえてくる心の声

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

  1. スピリチュアルマッサージアイコン

過去記事一覧