月のリズムを食事に取り入れる

おはようございます、潤治です晴れP1010022.jpg
新月を明日に迎えます。
新月までの期間は、身体の浄化・解毒などに最適です。
新月を挟んで前後3日間は、プチデトックスをするといいと言われます。解毒力が増し、血管の洗浄力も高まり、汗も出やすいです。岩盤浴や半身浴なんかするといいかもしれません。汗だくになること必至です。
デトックス効果をあげるために、この3日間は朝は果物、昼は玄米菜食やサラダを主に、夜は玄米甘酒か味噌汁のみ…という食生活を考えています。夜の食事を軽くするか、日の入り前に食べてしまうか にしようと思っています。帰宅が遅い方は夕食を抜いてみるものいいかもしれません。
夜は腎臓と肝臓が主に働きます。消化ではなく、吸収・同化の時間です。なので、胃を早い時間から休めてあげて身体の老廃物を処理する肝臓や腎臓の働きを良くしてあげることがプチデトックスには必要になってきます。
先日、妻の寛子の薦めでローマ人と日本人のお風呂文化を題材にしたコミックを読みました。
「テルマエ・ロマエ」(ヤマザキマリ著) です。
ふたりでハマッています…。
ローマ人と日本人の共通点はお風呂を愛する気持ち という熱い思いを漫画にしています。真面目な主人公の古代ローマ人が、現代の日本の銭湯にタイプスリップして日本の銭湯文化をローマ時代に持ち帰るという面白い設定に釘付けです…。

関連記事

  1. 付和雷同人生からの…、卒業

  2. [願いを祈りに]9月16日●11:11乙女座☆新月の祈り

  3. 成長するときは、独りのとき。

  4. 癒すものではなく、癒されていくもの… 変化は自然なもの

  5. その資質は幼少期や日常に隠れている アースエンジェル

  6. 野鳥便り☆桜ヶ丘公園

  7. 見守る愛と見張る愛 すり替わる愛情 その2

  8. 重ね煮七変化ーデトックスランチ感想ー

過去記事一覧