おすそ分け的“与える愛”その2

天使のスイーツを作るのが大好き黒ハートお菓子作り歴は小学生の時からの、AQUA MIXTの寛子です。
b120207.jpg昨日は、Peace of Angelsリピーター向け『リーディング練習会&交流会』を開催しましたかわいい
天使がいっぱいの空間での交流会で”天使のスイーツ"をお出しし、幸せな時間となりました。
スイーツ作りを通して、無条件の愛の意味が腑に落ちたexclamation&question
今回は潤治の記事「おすそ分け的“与える愛”」の、寛子視点でお送りします。
昨日の交流会の様子・・・

「さぁみなさん、召し上がれ~黒ハート
IMG_4393.jpg

今回のスイーツは
初苺のローチョコタルトローティラミスの二種類でお送りしましたリボン


全て生菜食の食材で、白砂糖や乳製品・卵も使わずに作っています。
生のナッツ類やフルーツ・ドライフルーツがメインの材料なので、とても濃厚で自然のパワーがぎゅっと詰まっていまするんるん

IMG_4391.jpg
不揃い初苺のローチョコタルト

IMG_4385.jpg苺の季節がやってきましたねレストラン
←制作途中
初モノの苺が一番美味しいんですって。そして粒が揃いにくいそうです。(潤治談)
キッチンは、私にとって実験室のようなモノ。
これとこれを組み合わせたら、どんな味になるのか・・・ドキドキ揺れるハートって。
同じスイーツまた作る時も、材料や分量をちょこちょこ変えて試しています。

IMG_4384.jpg

おひとりさま用ローティラミス×10人分

o0800059811638971332.jpg横からうまくとれなかったので、断面図は以前作ったものの写真で紹介→
乳製品を使っていないのですが、みんな驚くチーズみたいなクリームみたいな濃厚なお味目
もちろんマクロビにありがちな豆腐や豆乳も使わずにクリームやチーズっぽさを出せるのが、ローフードの面白さ。
今一番お気に入りのロースイーツですグッド(上向き矢印)
私の動機はとても単純。
「ただスイーツを作るのが好き。作りたいから、作っている。」
私は昔から、おそらく平均的な女子よりお菓子を食べない方なのですが、何故か小学生の頃からお菓子を作るのが大好きでした。
お菓子の焼ける匂い、新しいレシピで試作のドキドキ、友達にプレゼントとしてラッピングをする時・・・
とにかく幸せな時間ハートたち(複数ハート)
「食べたい」「食べて欲しい」から作るのではなく、作る過程・プロセスが楽しいのです喫茶店
みんなに「美味しい黒ハートって言われるのは楽しんだ後のオマケのようなもので、そこはゴールでは無いのです。
これがね、小学生の時に失敗したことが教訓になってるんですよ。
好きだった男の子の誕生日プレゼントに、母に手伝ってもらってお菓子を作った時のこと。
彼のために美味しいお菓子を作ろうパンチと、とっても気合いが入るわけですが何故か失敗ばかりする。
「あ、卵を入れ忘れちゃった・・・がく〜(落胆した顔)
「焼き加減が失敗ふらふら
なんてね。
小学校の初恋の人に始まり、学校の友達や先生、バイト先の仲間、会社の先輩や同僚などなど
いろんな人にお菓子を作ってプレゼントしたり、振る舞って来ました。
そして一番美味しく出来て、みんなが喜ぶのは
「自分が作る過程を楽しんだ時」ということに気付きましたぴかぴか(新しい)
AQUA MIXTでお出しする天使のスイーツは、
誰かに喜んでもらおうと思うことよりも、私が楽しく作るところから始まっています。
「手間が掛かってて、大変だったでしょう」
と言われたりするのですが、手間どころか、集中した何時間かを過ごして爽快なのです。
もしかして、これが「無償の愛」なのかなexclamation&question
と、昨日潤治に言われて気付いたのでした。
見返りを求めず、ただ楽しいことのおすそ分け。
IMG_4388.jpg無償の愛は「犠牲」とは違います。
それは分かっていても、具体的にはどういうことなんだろう?と迷うこともありました。

なるほど無償の愛とは、自分が満足して楽しむことからも発信できるのですねキスマーク

スイーツの写真ばかりだったので、リーディング練習会の様子も・・・潤治がカードバトルちっく?
さてさて次回、天使のスイーツのおすそ分けもあるイベントはsoon

b111225.jpg


b120207.jpg

とびきり美味しい天使のスイーツを用意して、待ってま~すハートたち(複数ハート)

関連記事

  1. 時には1人で頑張らない

  2. ソウルメイトが教えてくれるあなたの可能性

  3. スピリチュアルマッサージって何?【除霊編】

  4. 目に見えないものの影響を知り、パフォーマンス向上!

  5. 本当の気持ち、すべてが素晴らしい…。

  6. 本当の幸せは記憶と心に刻まれるから

  7. 「自分の考え」という檻の中で苦しまなくていい

  8. 家事は直筆のラブレターのように…

過去記事一覧