愛について語ろう~愛の名言(2)

ブログではお久し振りの登場です
AQUA MIXTの寛子です揺れるハート
ずっと続きを書きたかった「愛について語ろう~愛の名言」の続きですハートたち(複数ハート)
"Love is the enchanted dawn of every heart."
先月10月10日に、私たち夫婦は結婚10周年を迎えました。

「交際期間なく、インスピレーションで結婚?!」

お互いのこと知り合うまもなく天使に導かれて入籍ムード
周りからはいろんな事を言われたものでした。
「どうせ直ぐに別れるだろう」と思っていた人も少なからずいたようです。


でもそんな周り期待?に反し、それぞれ成長しながら、
5年掛かって二人がみていたヴィジョン通りのAQUA MIXTを立ち上げて今に至ります。
AQUA MIXTも聖ヶ丘にOPENして5年になりました。
10周年は一区切り、何か特別なお祝いをしたいなぁと思いながら結局何にも出来ませんでした。
その代わり、神さまは人生最大のプレゼントを授けてくれたのでした。
結婚10年にして、40歳にして待望の新しい命がぴかぴか(新しい)
まさに、忘れた頃にやってきました・・・あせあせ(飛び散る汗)
この夏は、サムライローズも忙しさのピークで毎晩のように新曲の振付指導や練習、ライブの準備に明け暮れていましたから。
全く予期しなくて、夏の終わりは妊娠に気づかず一人でハードな登山までしてしまったくらいがく〜(落胆した顔)
一人気ままな山小屋2泊の登山から一週間後、妊娠に気づきましたふらふら
Mount Washburn Mist
そのお話は、また別途シリーズで書いていきますね。
今回の名言は、人生のパートナー潤治と出逢ってからこの結婚生活10年をずっと支え続けてくれた言葉です。

愛の名言(2)
愛とはお互い見つめあうことではなく、共に同じ方向を見つめること
Aimer ce n’est pas se regarder l’un l’autre. C’est regarder ensemble dans la même direction.
Love does not consist in gazing at each other but in looking outward together in the same direction.
アントワーヌ・ド=サン=テグジュペリ(作家・パイロット)

「星の王子様」で有名な、サン=テグジュペリの名言です。
恋愛も交際も抜きで入籍した当時の私たち、結婚生活が始まってから相手のことを知ってビックリすることも多々ありました。
たくさんの衝突もあり、試行錯誤も多かった時期。
お互いが今までの交友関係にも全く居なかったタイプ、全然合わない!って思ったことも。
でも、私たちのインスピレーションは、二人が目指す共通のヴィジョンを見せてくれていたからこそ、一緒にやっていこうと決めたのでした。
私たちが目指す方向に進み続けるためには、共に同じ方向を見つめ続けることだけでした。
あまりに育った環境や物事に対する感覚が違い衝突ばかりしていた時には、

「生活のパートナーではなく、人生のパートナー」

という合い言葉が生れました。
パートナーシップの形に自信が持てない時も多々ありました。
二人とも脱サラして一番経済的にも苦しい時に一緒になったので、その状況からもいろいろな感情があぶり出されました。
でも。
迷った時にパートナーシップも原点に帰れたのが、このサン=デグジュペリの言葉だったのです。
目の前で起きているすれ違いは、同じ方向を目指しながら解消していける・・・
10年と時間は掛かりましたが、今は同じ方向を目指しながら以前より進めるようになってきたと思います。
それでも日々、ちゃんと同じ方向を目指しているのか、すり合わせは欠かせません。
(今日もそんなことで、喧嘩してますからねわーい(嬉しい顔)
このサン=テグジュペリの言葉と同じように、潤治と出逢う前の私を支えてくれた言葉がありました。

Angel Wing


『あるエッセイストが、パートナーとの関係を語っていたことが印象的で、それこそ私の魂も望むパートナーだと感じたパートナーシップ像でした。

人は、天使の羽根を片方ずつ持って生まれてくる。
一人だと片方の羽根ではうまく飛べないし、飛べる範囲も限られている。
けれども、自分の対となる羽根を持った人と出逢えば、二人で力を合わせて一対の羽根で飛ぶことが出来る。そして、一人では行けない場所にも、二人なら飛んでいくことが出来る。

それから私にとっての、理想のパートナー像は、自分の片割れの羽根を持った人、となりました。』
参考は過去の寛子記事「パートナーシップは1日にして成らず(1)」
以上のように私にとってのパートナーシップとは、一緒に同じ方向へ飛んでいける人。
それが、潤治だったのです。
人それぞれ理想のパートナーシップ像は違うと思います。
でも、理想像をイメージしているとそんな相手との出逢いを天使はちゃんとサポートしてくれます。
私たちのような電撃入籍は、極端な例かもしれませんけどねexclamation&question
そして理想のパートナーシップ像に向けて、時間が掛かったとしても確実に二人で歩んでいけます。
あなたにとって、愛を表現する言葉はありますか?


12月1日(土) 聖ヶ丘
パートナーシップ・出会い編

12月8日(土) 聖ヶ丘
パートナーシップ・成長編

ぴかぴか(新しい)NEWAQUA MIXT パートナーシップレッスン【出会い編】【成長編】
パートナーシップについて、出会いのメカニズム・内面のコミュニケーション・愛し方の違いによる誤解・喧嘩の仕方・ステージを変えていくコツなど疑問や不安な点を紐解いていきます。
【出会い編】2012年12月1日(土) 11時半~15時
【成長編】   2012年12月8日(土) 11時半~15時

関連記事

  1. 食べ物を支配するか、奴隷になるか、パートナーにするか

  2. 「してあげたい」という気持ち、私は私でチェックする…

  3. 君のこと、好きだよ、愛している。

  4. 来春、早々に「ベジタリアン目利きマスター講座(仮)」を…

  5. 小さい秋みつけた(1)キノコ編

  6. 欠けていく月のリズム☆ワンポイントアドバイス

  7. チャリティワークショップご感想2

  8. 再び、人を愛そうとする時に身に沁みる

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • AQUA MIXT☆寛子
    • 2012年 11月 12日

    おきゃん♪さま
    いつもコメントありがとうございます。
    自分の片割れの羽根を持つ人・・・その表現に出合ったのは、とても大きかったと思います(^o^)
    でも、今からでもパートナーシップの形を育むのは可能ですからね!
    いつからでも、遅すぎることは、ありませんから。

    • おきゃん♪
    • 2012年 11月 11日

    自分の片割れの羽根を持つ人。ステキな表現ですね!自分は理想のパートナーとは?なんて考えもせずに結婚してしまったので正直同じ未来に向かっているのか?と疑問を感じてしまう時もありますが(^^;)常に摺り合わせの作業は大事ですよね。

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧