本心からのコミュニケーションを磨ける君

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
AQUA MIXT 潤治です。
WallpapersHD-316
コミュニケーションを磨くにはどうすればいいのか?と自問し続けてもう数十年になります。
心理学を学び、心理カウンセリングを学び、コミュニケーションもすこしは上手になったかと思った時の離婚。
自分は何を学んでいたのかと絶望的な気持ちになりましたが、
2度目の結婚の機会をいただき、今は、パートナーとの日々を何よりありがたく思います。
それは本心からのコミュニケーションを
磨ける
からだと年々思うようになりました。
そのコミュニケーションの深さが自分の感情的な成熟を生みだし、人間関係に安らぎを見るようになっていったように思います。
その安らぎの深さは時間と比例しています。

どんな感情も素直に伝えていくこと。
一時的に関係を保つために隠したり
自分のせいにしたりしがちですが、
関係をより深めるためにも
勇気を出して伝えていけるようになりたいです。
(K.S さま 女性)

コミュニケーションとは、相手を理解することではなく、
お互いを理解しあうことだと痛感しています。
自分の本心が解らずに、自分の思いを形にせずに、
相手を理解しようと頑張っていた頃が懐かしいですね…。
…と偉ぶれませんね(卒業したぶり)、今だって自分を理解しているかどうか…
理解をサポートしてくれるのが、
本心からのコミュニケーションができるパートナーの存在です。
そんなありがたい学びをもらえる人間関係…
情報ではなく、人格でつながりたい
と思う今日この頃なのでした。

スッキリ!!セキララリーディングをありがとうございました。

心の中で彼との今後でうっすらと予感して
モヤモヤしていたことを
言って頂けて、

ハッとしましたし逆に腹が座りました!笑


これから波が来るよと言われて、
逆に開き直ってどっしり構えられた感じでしょうか。


しかもそれがいま悩んでいる家族の問題とリンクしていたのが驚きでした。
すべてつながっているのですね〜!

自分の視野が限定されている為に
分断して見えているだけなのか…
と思いました。

妙に胸がスッキリしています。


どんな感情も素直に伝えていくこと。

一時的に関係を保つために隠したり
自分のせいにしたりしがちです
が、

関係をより深めるためにも
勇気を出して伝えていけるようになりたいです。


そしてそのためにも、いつも自分の感情を見つめて
寄り添っていければと思います。
私たちは完全にはなり得ないということも
忘れないようにしながら
…。

それがいまの自分の学びなのだと心から感じます。
そしてその先にある祝福を信じて。


ドキドキしながらもワクワクやっていきますね。
(K.S さま 女性)

関連記事

  1. 天使に質問「Who am I?」

  2. 神さまからの2種類のプレゼント

  3. 一杯のジャスミン茶が涙腺を破壊する

  4. 確証のない世界で魂の羅針盤を信頼する

  5. 終わりのない旅… トリニティセッション感想

  6. ミディアムシップ あなたは責められていない

  7. 大切なこと 魂の声 心の声

  8. 「人生の奇跡」というマジック

過去記事一覧