この世は魂の年齢ミックス状態

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-1910
AQUA MIXT 潤治です。
【シックスセンススクール】における
エンジェルワーカー「魂の羅針盤コース」では、過去生や転生、魂の記憶について扱います。
肉体を持ち、この世に生まれてくる僕たちですが、
魂を磨くために、その家族や人間関係を選んで生まれてくるようです。
肉体の年齢が、この世ではひとつの指針のようになっていますが、その年齢にいまいち疑問を持つ人も少なくありません。
そういったご相談も多いからです。
子供のような両親を見て育ち、その幼さに辟易してしまった。
どうしてそんなことがわからないんだろうと失望してしまう人間関係がある。
我が子の考え方や発想が自分には想像がつかないので戸惑う。
この子は何でも知っているような振る舞いをするので驚いている。
世間の常識にはまらない人たちに困惑する。

もし、この世は魂の年齢ミックスだとしたら…?


つまり、同じ教室に小学2年生と大学2年生がいて何かを学ぼうとしているとしたら、
そのレベルに合わせて学ぶ内容も変わってくると思いませんか?
数字について学ぼうとしていると、小学生は九九を、大学生は微分・積分を、
机を寄せ合い、勉強し出します。
小学生にとって大学生がやっていることは理解できないし、
大学生にとっては、小学生が今、なぜ、九九なのか?といぶかしげでしょう。
優劣の問題ではなく、その人の魂のステージが違う…
というだけのお話しです。
すべての人がその人生を真剣に生きていますから。
それなのに、大学生が小学生に今、なんで九九なの?と詰め寄ることや、
失望することはあまり意味のないことです。
小学生にとってこの教室で覚えること、つまり人生の課題は九九であり、
大学生にとって、それは微分・積分をさらに究めることだったりします。
各人が自分の課題に取り組むことが人生ですから、
比較したり、小学生が周りの大学生に劣等感を持つこともなく、
大学生が周りの小学生に優越感を持ったり、批判・批評をする必要はあるでしょうか。
この世は魂の年齢ミックス状態で、
各人がそのステージを懸命に生きていると信頼することができれば、
意味の無い比較や過小評価をすることもないように思います。
それこそ、劣等感などというものが幻であると感じられるでしょうし、
他人を批評したりすることにかまけることもないでしょう。
その魂の年齢ミックスを詳しく感じることができるのは、
過去生を観ることだったり、その人の守護している存在と話すことです。
よりよいコミュニケーションをその人間関係で実現していくために、
AQUA MIXTのシックスセンススクール、
「エンジェルワーカー 魂の羅針盤コース」は存在します。
ご検討中の方はお早めにお申し出くださいね。

関連記事

  1. セラピストに求められるもの なることよりも

  2. [iPhone]自然を観じる暦アプリ「くらしのこよみ」

  3. 一瞬一瞬の人生を味わうために…

  4. 耳をすませば…、静かなワクワクがある

  5. エンジェルワーカー 魂の羅針盤コース感想(5)

  6. 自由意志を使って大天使たちと「つながる」大天使レッスン

  7. 恋愛はコミュニケーションの棚卸しかも!?

  8. 心を整理し、お互いの癒える力を引き出すメーリング・セラピー

過去記事一覧