起業と恋愛は似ている?「好きって言っちゃえばいいじゃん!」

スピリチュアル起業に関するお問い合わせ、ご相談が多くなってきました。
関連する記事を書くことも多いからでしょうか。
ライフワーク一歩手前の物語」シリーズ。

多くの方から反響をいたきます。
AQUAMIXTの「ライフパーパス個人レッスン」ではさらに深めていく内容ですが、独立・起業は自分が何を望んでいるのか?を知る機会になります。最初の動機と行動が違うと混乱した人生が待っていると僕自身は感じます。cc1dbc39e96b46d317d857016264aa16_s

ライフパーパス個人レッスンがリニューアルしました。
人生の目的(ライフパーパス)を生きようとして、まっすぐにその道を歩むことができないことは多々あると思います。それは僕たちの中にある猜疑心のなせるわざだろうし、自尊心の問題や他人からの(多くは身内から)価値観の汚染なども影響していると感じます。

ライフパーパスを生きようとする時に「起業」が目の前にやってくる場合もあります。

スピリチュアルなことを扱って起業となると、自分の内面や感覚をそのまま商品のように市場価値に乗せる必要が出てくることがしばしばあります。自分自身の全人格を評価されるような機会と受け取る場合もあるかもしれません。

その際に猜疑心、嫉妬心、自尊心の問題と向き合うことがあります。

スピリチュアルなことを扱っているだけに、できるけ「人格者」であろうとするとそれは時効がない犯罪者のような氣持ちになりそうです。
自分の闇(ネガティブな感情、ダークサイド)の部分を押し隠し、他人に見られないように努めるなんて精神が破綻してしまうのではないか?と僕自身は思います。

さて、押し隠してしまいそうな感情のひとつに「嫉妬心」があると思います。

嫉妬心は人生のあるあると僕は思います。
そして、それがとても素晴らしい感情とも。

小学生の頃、クラスの中に僕にあたりの強い女子がいました。
1日の終わり、帰りの会の時になると、

「先生!水本くんが掃除をせずに遊んでいました!」
「水本くんが女子が嫌がることをしていました!」
「水本くんが女子トイレに入ってイタズラしていました!」

などなど、先生に個人的に言いつけるのではなく、
皆の前で僕に恥をかかすというわけのわからない行動をとってきました。
(小学生ですから、その言動が何たるか?を知るよしもなく、青二才です…。)

「おまえにやってないじゃん?おまえには関係ないじゃん!」

小声でつぶやきながら、先生からのゲンコツ、または尻叩きを受けるのでした。

彼女は僕にとって厄介な女子となりました。
いつか仕返ししてやろうと画策するくらい敵対していました。
(実際、仕返しはしましたが、やり過ぎて僕の罪悪感は膨らみました)

さて、そのような仕返しに涙した彼女でしたが、バレンタインデーがやってくると、
僕の家のポストにチョコレートを入れておいてくれました。

なぜ?と思いましたし、スゴイまずいチョコを作って仕返ししてくるのか?とも思いました。

手作り(といっても、湯せんで溶かして違う形に固めなおしたけ)の氣持ちのこもっているものでした。

次の日から、彼女の言動は今までのそれとは違い、やけに友好的ったし、好意を持ってくれているのが明らかに感じられました。

この現象を僕は不思議がりながら、小学校を卒業するのですが、
その数年後、彼女の氣持ちがわかることになります。
あまりにえぐいので、文章化することははばかられますが。

当時の彼女が感じていたのは「嫉妬心」であり、
その嫉妬心を自覚して、相手に好きという行動をとってしまえば、
素直になってさらに求愛できるのと大人になって学びました。

そのひとつに、僕が学生の頃に抱いたある女性への嫉妬があります。
それは、僕が持っていない、でも僕の中で発掘を待っているようなものが原因でした。

それは「人とすぐに仲良くなる才能」「人を安心させる才能」
人とすぐに恋愛に陥る才能」などですw。

それに氣づくのは、彼女に好意を抱いている自分を正直にさらけ出してからでした。
飲み会の席で、彼女がひとりになる時を見計らって、強引にキスをしました。
お互いの力が抜けて、とけあっていく中、引き返せない喜びを感じました。

スピリチュアル起業も、そうした自分が押し隠してしまってこんがらがり、
違う感情にすらなってしまっているものを正直に認めることが大切です。

他人と比較して落ち込むことを極端に怖がったり、嫉妬心を持つ自分から遠ざかるためにチャレンジを止めてしまったりすることは「起業あるある」と思います。

嫉妬心に隠れている「本当の氣持ち」に気づくと自分の中にある、才能の扉が開かれます。
そして、それは「すべてを愛そうとする意志」を強くしてくれるように思います。
その感謝が、また才能を磨いていくことになると僕自身は感じています。

学生の時のその彼女のおかげで僕は心理学をもっと学びたいと思ったのでした。
素直になって好きなものを好きと言えるようになったし、
そして、それは僕の中にあった才能を磨くことになりました。
今につながるものですね。

嫉妬心を味わえるか?

…は起業し、正直に自分の氣持ちをコンパスにし続けるためには
必要なこと僕自身は思います。

自分の氣持ちと思っているものが、
もう、他人の価値観や怖れに汚染されていることも多いですからね。

好きという氣持ちを素直に感じてみませんか?
憧れや夢は描いてみないと始まりませんから。

もう、夢をトイレに連れ込んで、キス!ですよ。

それとも相川七瀬「夢見る少女じゃいられない」を歌いますか?

関連記事

  1. AQUA MIXTとして走り続けてはや10年、その原動力

  2. ライフワーク一歩手前の物語「僕のコミットメントは『復讐』だった」

  3. 主人公はあなた自身☆禅問答も問いかけの魔法!

  4. 子供を通して知る自分の本当の望み

  5. 性格は遺伝ではなく、環境でもなく魂の記憶にルーツがあるとしたら?

  6. どんな愛を受け取って生きているか、それは想像を超えている

  7. 本当の自分、どんどん好きになってくる…言わずにいられない

  8. 相手にも自分にも踏み込めないために生じる問題は何でしょうか?

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧