妻子あるソウルメイト… クリエイティブな創造が世界を変えるかも?

癒しのポータルサイト「COCORiLA ココリラ」でのパートナーシップについての連載も5年目になります。

男女関係についてのご相談はとても多く、とても繊細な問題を扱います。特にソウルメイトと思えるような人との出会いが「不倫関係」になる場合も多く、社会的な立場や倫理的な問題などとの葛藤で苦しむ方は多くいます。

また、結婚はしたけれど、自分の思いに忠実になろうと決め、生き始めると、今までの関係がとても苦しいものになることもあります。

役割を演じていた自分に氣づいたり、犠牲的な選択をし続けていたことに疲れ果てたり、もっと自分のハートに従おうと目覚めたり…。

そういう時にソウルメイトの存在に氣づくことが多いようです。

親や誰かの期待に応える生き方から、自分の人生を生きようと、ライフパーパス(人生の目的)に嘘をつかずに、いようとするとそれに伴って、人間関係、または固定化された男女関係に変化が起きます。もちろん、仕事にも影響はあります。

新しい出会い、古い関係の清算や成熟などが現れます。

そのひとつに不倫関係もあるでしょう。
「不倫」とは、結婚という制度に伴う概念でしょうか。

【不倫】:道徳に反すること。特に,男女の関係が人の道にはずれること。また,そのさま。(大辞林)

人の心は所有できません。(え?できないよね?いいよね?)

ですが、結婚という契約は何かしらのお互いの自由を制限するものになるかもしれません。

そこに、子どもという最強に思えるカードがあったら?

子どもの存在がいろいろな意味を持つでしょう。

言い訳や負担に、責任や義務に…。

背徳行為のように不倫を捉えることもできます。
自分に正直になると言って突っ走り、周りに火の粉を浴びせる狂気もあるかもしれません。

言い訳や負担、責任や義務にされる子どもの氣持ちはどうでしょうか?
何かをあきらめ、我慢し、自分の人生ではなく、役割を生きる両親を子どもはどのように思うでしょうか?

それぞれの立場に、正解はなく、その人がどう生きるか?を問われるのが、ソウルメイトとの出会いです。

AQUAMIXT の事例の多くは円満な変化、創造的な関係への昇華が多いです。

ソウルメイトとの出会いは「自分の人生を生きる」ためのお試しのようなものでしょうか。

自分が何者なのか?自分がどのように生きたいか?どんな目的を持って生まれてきたのか?など、自分の棚卸しができていると「ラブ・ストーリーは突然に」状態でもあまり迷わずにいられるでしょうか。

つまり、ソウルメイトをきっかけとした自分を見つめる機会ということだからです。
ライフパーパス個人レッスンはあなたの盤石な指針になるでしょう。

クリエイティブな選択ができることを応援しています。

関連記事

  1. 夫婦間の誤作動した「愛情表現」を見直す 魔法の夫婦円満セッション

  2. 役割にハマった夫婦は成長が止まる?

  3. 失くしてしまってから気づくもの

  4. パートナーシップの秘訣を求めて~パートナーと紡ぐ、スピリチュアルな学び…

  5. 相手を責めたい気持ち あぶりだされる感情

  6. パートナーよりもパワフルになることを怖れてサポーターに

  7. パートナーシップのために…『イントロダクション』

  8. 新しい家族のおかげでパートナーシップはより複雑により豊かに

過去記事一覧