病気も天使のメッセージ?

Astronomical Clock時空や魂の転生を超えたメッセージをお届けする
エンジェルセラピスト黒ハートAQUA MIXTの寛子です。
スピリチュアル・カウンセリングでは、病気を抱えた方のご相談も少なくありません。
診断や治療が出来るわけではありませんが、心理的・スピリチュアル面での影響という視点からお話させていただいています。
オーラが傷ついている、憑依されている、と言った理由で症状が出ている場合は、ヒーリングをさせていただいています。
スピリチュアルな視点からは「病気怪我も、天使のメッセージぴかぴか(新しい)です。
病気は闘う対象ではありません。
その病気からメッセージを十分に受け取ると、そのメッセージは終わるのです。
症状がなくなったり、病気を苦しみととらえず祝福と思えるようになります。

私の病気(首が傾く症状)を治すために、何で、
この過去生を知ることが必要なのかなと、「??」という感じでした。
・・・
病気になったからこそ知ったことがたくさんあります。
そして、日常の何気ないことにも感謝できるようになりました。
 
自分には、いろんな可能性、選択肢があり、自分で決めていいんだという事。
人に対して緊張してもいい、怖がらず、自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちも理解したい。
 
そういうことを思えたことで、病気の症状も、徐々に良くなっていくのではないかと思います。
(I.Nさま 女性)

過去生で役割に制限されていた生き方から、より「人間らしく生きたい!」と今の人生を選んだ方のご感想を紹介します。

おはようございます。
寛子さん、昨日は過去生リーディングありがとうございました。
 
こんな過去生があったんだと、リーディング中にメモをした内容をまとめながら、思いました。
でも、質問した内容を思い出した時、
私の病気(首が傾く症状)を治すために、何で、この過去生を知ることが必要なのかなと、「??」という感じでした。
 
過去生の自分(巫女さん)が、
『自分の役割』を全うしたことには満足だけど、人間らしく生きたかった。と思っていた事。
『自分の役割』=『家庭内での自分の役割』
今、病気で仕事をできず、家の中で、必死に自分の役割を探していた事。少々苦しくても、疲れても、それをすることで、安心する。家にいることを、肯定できると考えていたのではないか?どこかで、感情を抑えていてしんどいともがいている自分がいる。
ふとそんな事を思いました。
 
私の今生でのテーマは、
『人間らしく生きたい』=人と関わっていく。
課題は、
『自由に生きる』=自分で決める。
 
今までの自分を振り返ってみると、
◆人に対してすごく緊張したり、自分から話しかけることにすごく勇気がいる。人と仲良くなりたいけど、どうしていいか分からない。積極的に行動できない。
(友達になるにも、相手から話しかけてもらって仲良くなるのがほとんど・・。)
◆人に頼まれる(頼られる)と、自分がしんどくても、頑張ってしまい、あとで疲れる。
(イライラや憤りを溜め、いっぱいいっぱいになったら爆発してしまう。)
◆今まで仕事は、官公庁の一般事務をしてきました。
自分には、何も特技もなく、母親からも、「事務以外何ができるの?」と言われ、自分自身もそうかもと思って、金を得る事だけのために働いていました。
 
でも、病気になったことで、
 
◆初対面の人に、声をかけたり、行動したりすることは、誰でも、勇気のいる事なんだ。
◆言葉にしないと、自分の気持ちは伝わらない。相手が家族であっても、分かって当然ではないという事。
◆仕事は、自分に何が得意か(出来るか)ではなく、自分が何をしたいのか?仕事を通して、何を伝えたいかなんだと知りました。好きなことを仕事にしていいんだという事。
と変化しました。
 
病院や治療所で、自分の病状を話したり、自分の気持ちを分かってもらおうと、コミュニケーションを取ったり、
自分でやると決めて、今年一年、柿づくりの作業をしたことで、それがどんなに大変なのかなど、初めて知りました。
そして、畑や自然にいると落ち着くこと。
他の柿農家の方に、質問して、教えてもらったりと、コミュニケーションを取ることに対して、緊張やしんどさは不思議とありませんでした。
 
いろいろ考えていくうちに、
私が病気になったのは、
 
テーマ『人間らしく生きたい』=人と関わっていく。
課題『自由に生きる』=自分で決める。
の二つを体験し、学ぶためのきっかけだったのかなと感じました。
 
そして、
“今、不自由と感じていることが、実は自由”というメッセージを伝えていただきました。
聞いた時は、どういうこと?という感じでした。昨日からずっと考えていましたが、このメールを打ちながら、
“私には病気があり、できる事が制限されているように感じているけど、
実は、家にいて、時間があり、自分の楽しみを見つけたり、これからの、選択肢は無限にある”
という事ではないかと感じました。
 
長くなりましたが、
過去生リーディングを受けて、本当に良かったです。
 
病気になって、苦しみや精神のどん底も味わいました。
先に受けた潤治さんの、エンジェルリーディング(天空の相談部屋)とカウンセリングセッションでもメッセージを頂きましたが、病気になったからこそ知ったことがたくさんあります。
そして、日常の何気ないことにも感謝できるようになりました。
 
自分には、いろんな可能性、選択肢があり、自分で決めていいんだという事。
人に対して緊張してもいい、怖がらず、自分の気持ちを伝えて、相手の気持ちも理解したい。
 
そういうことを思えたことで、病気の症状も、徐々に良くなっていくのではないかと思います。
本当にありがとうございました。
(I.Nさま 女性)

関連記事

  1. 人生のパートナーを引き寄せる55日間ワーク

  2. 僕が嘘をついた「信頼イコール待つ」

  3. 直感力を磨く 天使のコース Peace of Angels

  4. 突っ走れ!恋をするのに理由なんてないように…。

  5. [願いを祈りに]1月23日●16:39水瓶座☆新月の祈り

  6. 人生いろいろ、愛し方いろいろ“その2”

  7. 不思議と身も心も軽くなるインナーチャイルドマッサージ

  8. エネルギー管理が人生の質を高める

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • AQUA MIXT☆寛子
    • 2012年 12月 12日

    花*花さん momさん
    コメントありがとうございます。
    偶然にも、お二人は(おそらく)同じ病気で、そこから人生の祝福となるメッセージを受け取るタイミングなのですね。
    AQUA MIXTを通して、お二人がこうして繋がる機会が出来たこと、私も不思議な気持ちでみています。
    あなたは一人で苦しんでるわけではないってことを、また実感していただけたら嬉しいです。
    感謝をこめて
    寛子

    • mom
    • 2012年 12月 10日

    花*花さん、こんばんは。
    過去世リーディングの感想を書かせていただいた、I・Nです。
    病気は、なった人でないと、なかなか理解してもらうのは難しく、苦しいですよね。
    同じように、首の病気を持っている方のコメント、本当にうれしかったです。ありがとうございました。
    お互いに、辛い事も多いと思いますが、受け入れ、
    今ある祝福に、感謝して、幸運をいっぱい引き寄せましょう。
    「この先の人生のある時に、あの経験があったから今の自分がいると、
    どうしても必要な経験だったと思えることを祈っています。」
    (上記「」は、潤治さんに、エンジェルリーディングをしていただいたときに、贈っていただいた言葉です。)
    遠い空の下、花*花さんが共にいる事を感じながら、前進していきたいと思います。ありがとうございました。

    • 花*花
    • 2012年 12月 10日

    また、絶妙なタイミングのブログ記事にうるうるしてしまいました。たぶんこちらの方と私は同じ病気だと思います。
    発症した辺りは、同じように人の顔色伺うばかりの苦しい生き方だったな…とか、自分と重ねて読ませていただきました。
    忘れていたこと、思い出させてくださってありがとうございます。
    相談者様、私も同じような状況でした。
    遠い空の下、一緒に前進できたら嬉しいです。

過去記事一覧