ソウルメイトと天使のサポート~あなたはスピリチュアルな存在に護られている

こんにちは晴れ 寛子です。
昨日は夫婦で、高尾山をハイキング。天使からも日常生活を浄化するために自然の中に行きなさいと、再三メッセージを貰っていたので、気持ちよい快晴の中行ってきましたるんるん
その様子は、昨日のツイッターでつぶやいています。⇒6月4日のつぶやき
さて、先日は「あなたはスピリチュアルな存在に護られている」シリーズで「居眠りを起こす天使」との協働プロジェクトで、人の自由意思について紹介しました。
その記事のコメントで、以下の質問をいただきましたので、ソウルメイト(魂の伴侶)と天使のサポートについて、紹介させていただきます。

「私は彼と別れない」と決めている人と「俺は彼女と別れる」と決めた人とか
自分の意思が相手と相反する場合はどうなるのでしょうか?
天使はどのようにサポートするのでしょうか?

(コロボックル様)

UMZ010.jpg質問をいただき、ありがとうございました。
先日の記事では、天使は人の自由意思を(エゴであったとしても)妨げることは出来ない、ということを研修中の居眠りを例に紹介しました。
では、人間関係と自由意思の関係はどうでしょうか?!
当然相手の自由意思も関係ありますので、自分の自由意思だけではどうにもならないこと、人間関係の悩みの中心かもしれません。
私も、自分の自由意思と天使のメッセージ、そして相手の自由意思の相違に悩んだことも多々あります。
人間関係の場合に重要になってくるのは…


現世でソウルメイト(魂の伴侶)として、どのような課題や意味があって出逢っているのかexclamation&question
という点です。
それぞれの人間関係には意味があり、学ぶ課題があり、無意味な人間関係はありません。
その学びのサポートを、天使がしてくれています。
多くの場合、人はそれぞれ生まれてくる前に天界で自分の現世での課題を決めて生まれてきます。
その中には、この人とはこういう課題、というものも天界で合意を得ているのです。
二人の人間関係の課題は、例えば

「パートナーとして一緒にライフワークを生きる」
「ケンカの中から受容する愛を学ぶ」
「別れることから自立を学ぶ」
「離れていても、互いの愛やつながりを感じることを学ぶ」

など様々です。
潤治&寛子の場合は、「パートナーとして一緒にライフワークを生きる」という課題と学びがあるのですが、もしもどちらかの自由意思がそれを選ばなかった時、それは別れの時だと直感しています。
一緒にライフワークを生きられない、という選択が天命にそむくエゴの選択だったとしても、どちらかが自由意思でそれを選んだのであれば、本来の関係にはなれません。
しかし天使はずっと、本来の関係になれるようにサポートを続けてくれるでしょう。
エゴではなく、ハイアーセルフと繋がった上での選択が出来るように。
そして、本来の課題に向かう選択が出来ない時が、「悩む」状態なのです。
もうひとつ私の例を上げますね。

「夜明けのレッスン」
シリーズでも紹介しましたが、過去生で父だった人に対して、離れたくない、ずっと一緒に居たいという執着を持っていました。
けれども、心の声は「一緒に居るのではなく、違う人生を歩むのだ」と言っていてそのギャップに苦しみました。
しかし、過去生でクリア出来なかったその人との間での課題(その人が居なくても、1人で生きていくこと)、そして現世での課題を理解して腑に落ちた時、執着を手ばなすことが出来ました。
執着(エゴ)の自由意思を手ばなせない時は、本当に苦しかったです。その人と一緒に居られないという人生そのものを、呪うほど。
でもこれは私のエゴであり、もしも無理やり一緒にいるような状況を作っていたら、もっと辛い人生になっていたと思います。
最初の質問の例に戻りますと、
「私は彼と別れない」と決めている人と「俺は彼女と別れる」と決めた人
例えば、この自由意思はこんなエゴかもしれません。
「彼は別れたいといっているのに、別れないと主張する執着」
「彼女は二人の関係をよりよくしたいと言っているのに、別れることで課題に向き合いたくない姿勢」
双方の相手に対する執着を手ばなし、本来の健康的な関係になれるように、天使はサポートしてくれます。
どちらも、本来のあるべき関係になろうという自由意思を選択出来るように。
ここで、お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
天命に沿う本来の関係になる選択は、双方の合意・自由意思がなければ出来ません。
どちらかが、心の準備が出来ていない…エゴ(怖れや不安)で選択をしている…という場合には、一方が二人の本来の関係になることを強く望んでいても、先に進みづらいのです。
なぜならば、双方が自分たちのあるべき姿を選択出来るようになる過程そのものも、人生の学びのひとつなのです。
かく言う私の最近の例で言えば、
天使からは「○○さんと一緒に、○○をするようになる。一緒に、人々に貢献するようになる」というメッセージを貰って、大切な人だけに嬉しくって。
是非一緒にそうしていきたいと強く願っても、相手の心の準備が出来ていなくてなかなか先に進まなくって…イライラ…気付くと相手をコントロールしようとしていたり。私が相手に対して執着してしまったり。
こういう時も、お互いがお互いを通して、学ぶチャンスなのです。
ソルメイトとの出逢いには、どんな形であれとても深い人生の学びがあり、時には人生を変えるほどのインパクトがあります。
ソウルメイトと結婚についても、どう天使がサポートするのか?
結婚する人は決まっているのか?
リーディングでもよく質問をいただきますので、また書かせていただきますね。

関連記事

  1. オーラから何がわかるの?生き方も状況も丸わかり!

  2. あなたは自分の人生を生きていますか?~「わたしは誰?」2015年冬季限…

  3. 読む力&書く力を上げるために必要な質問力とは?!

  4. 日常に溢れるメッセージ

  5. 見えているものを観る力

  6. 天からやってくる命(2)~あなたはスピリチュアルな存在に護られている

  7. シックスセンスを磨くとどんなメリットがある?

  8. 暗闇の中で仄かな灯りを感じるリーディング

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • AQUA MIXT☆寛子
    • 2010年 6月 11日

    オッキー こと 沖本先生
    早速、HPにお越しいただきありがとうございます!
    偶然、ドリーン・バーチュー博士の本を購入されていたとは…!
    離れていても、目に見えない導きでつながっていますね。
    誰もがスピリチュアルなメッセージを受け取っているということを、実感させられるシンクロニシティ(偶然のような必然)、きっとこれからもっと増えると思います。
    あの10年前にいただいたきっかけが、大きく私の人生を変えました。
    本当に、感謝しても感謝しきれません♪
    以前より近所になりましたので、久しぶりにまたお目に掛りたいです。

    • 沖本 謙治
    • 2010年 6月 11日

    こんにちは(懐かしのオッキーです。)
     お手紙を拝見して、このHPにやってきました。
     いま、ちょっと驚いています。このHPを見る12時間前に、なぜだか分りませんが“天使のスピリチュアルサイン”という本を手に取り、購入していたのです。そう、それがドリーン・バーチュー博士の本で・・・。今までこの博士の本を読んだことはありません。今回なぜこの本を購入しようと思ったのかもわかりません(たまたま寄った書店で引き寄せられて、その方面の棚を眺めていました)。何だか寛子さんから“念”のようなものを送られて導かれたのかな、と考えてしまいました。(私はまだ他人にスピリチュアルなメッセージの存在を教えるほど経験がありません。それがあるのかないのか実感を持っていません。が、あるかも・・・という思いだけは持ち続けています。)
     取り急ぎ、お手紙の返事を出したくてHPを覗いただけなのですが、何とも不思議な偶然を体験して、ただただ驚いている今です。6月11日朝5時過ぎ(独り言になりました。ごめんなさい。)

    • コロボックル
    • 2010年 6月 09日

    とってもよく理解できました!
    天命とはいえ、双方の自由意思なのですね。
    知らなかったこととはいえ、とても納得です
    ありがとうごさいました!

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧