道すがらの足跡を残すため 音声配信

いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。
カメラロール-1908
AQUA MIXT 潤治です。
オラクルカードの創始者 ドリーン・バーチュー博士とエンジェルタロットカードの共著者ラドリー・バレンタインが
2012年10月に行った「認定エンジェルカードリーダートレードマーク(TM) オンラインコース(Certified Angel Card Readerトレードマーク(TM)(CACRトレードマーク(TM)))」が日本語版で学べるようになりました。
ドリーン・バーチュー博士の認定を取りたいということで、
AQUA MIXTを立ち上げた頃から問い合わせは多かったです。
僕たち夫婦は、2007年10月にドリーン・バーチュー博士の
エンジェル・セラピー(R)を学んで認定をうけ、
エンジェル・セラピー・プラクティショナナー「ATP(R)」として、
リーディング・カウンセリングを行うことが許されているだけです。
ですので、僕たちがその認定を行うことは規約違反ですし、それに類する行為もAQUA MIXTを活用しようとする人たちの混乱を招くのでしていませんでした。
しかし…、


今回、日本にいながらにしてオンラインコースで
ドリーン博士の認定が受けられるということで、
このオンラインコースを多くの方々にオススメさせてもらっています。
(宣伝料は…いただいておりませんw。)
日本語音声は僕たち夫婦が担当しました。
音声収録の模様は過去の記事「学生の放課後、居残り気分は上々」を御覧ください。
AQUA MIXT のブログには、寛子と潤治の音声配信があります。
(カテゴリ:音声配信 をクリックして下さい。)
いろいろなテーマで寛子とふたりで話し合います。
そのひとつに「手放した先に豊かさがある」シリーズがあります。
感情的なもの、思考の癖、人生脚本など
僕たちはひょっとしたら持たなくてもいい荷物を抱えて人生を生きているかもしれません。
感情的なものは時に人生を大きく揺るがし、
思考の癖は絶えず僕たちを牢屋に誘い、
人生脚本は人生の可能性を狭めてしまうことがあります。
それを避けて通ることもできますが、
僕たちが経験する出来事はその人生に必要不可欠なものです。
なので、感情に溺れたり、思考の癖に身動きがとれなくなったり、
人生脚本で視野を狭めたりすることなく、ひとつひとつを洞察力を持って、
本当の意味を見つけるように努めています。
その道すがらの足跡を残すために、音声配信をしています。
この1年、マタニティライフを通じての学びも多かったので、
そのあたりも今後、音声配信をしていきたいと思います。
お付き合いしていただけるとありがたいと思います。

関連記事

  1. 僕たちは限定的に質問することで世界を制限に満ちたものにする

  2. ちょい靈視(みる)「天国からの手紙」で死生観に変化が起こるかも

  3. 押忍!オラクルカード部 オラクルカードWS感想

  4. プロのカードリーダーに必要なもの

  5. 見えているものを観る力

  6. 新年のエネルギーに乗せて「問いかけ」を始めてみない?

  7. アースエンジェルリーディング受付開始

  8. オーラから分かるものは色だけじゃない、たくさんある!

過去記事一覧