嫌いじゃない仕事の中でライフパーパスを実践するためには?

ペンネーム「横須賀ヨーコ」ちゃんからのご質問。

ライフパーパス(人生の目的)を生きることができるってスゴイことだなぁ!って思うのです。
でも、世の中には、好きじゃない仕事をそれなりにこなしている人も少なくないと思います。
情熱的になれるわけでもないし、嫌いじゃない程度の仕事の中で、ライフパーパスを実践するためにはどうすればいいでしょうか?img_6639.jpg

これほど、自分らしく生きる・自分の使命や人生の目的に添って生きることについてのテーマが書かれた著書やセミナーが多いのですから、それは僕たちの永遠のテーマのひとつかもしれませんね。

話は変わりますが、横須賀ヨーコちゃんは、「ショーシャンクの空に」という映画は観たことありますか?
刑務所の中で、希望を失わず、その時その時の機会を信頼し、結果的に脱獄することになった男の物語です。

希望を持ち続け、他の囚人に勇氣を与える主人公に対し、「希望を持ってしまったら、それは危険だ。」と忠告する他の囚人の言葉が印象的です。希望はそれが叶わなかった時の落胆や絶望をほのかに予感させるからでしょうか。

いつの間にか、僕たちは嫌がっていながらも、その会社やコミュニティに飼い慣らされて思考停止になったり、そこから出る氣力を奪われ、捨て鉢にになりながちです。

そうしながらも、そこに依存し続けるわけです。住居も職業の自由も憲法で保障されているのにです。
そういう視点で観るとまた楽しい映画です。

囚人は鍵をかけられ閉じ込められます。

僕たち社会人は目に見える鍵ではありませんが、将来への不安や住宅ローン、帰属意識などで身動きが取れなくなることがあります。鍵が無くても牢屋は機能するのでしょうか。

不安を煽るメディアなどの意図は囚人を創ることかもしれません。

さて、「嫌いじゃない仕事の中でライフパーパスを実践するためには?」ですかぁ…。

もう、前提が踏み外しているような氣がしますが、よろしいでしょうか(エヘッ)。

「嫌いじゃない仕事」という言葉が、すでに仕事に主導権を握られていることを感じませんか?

「嫌いじゃない彼氏」とお付き合いし続けるとしたら、そこにどんな自分自身の問題があるでしょうか?w
例えば、彼氏に何らかのメリットを感じている、代償を払ってまで次の彼氏を求めるのが面倒、残念なことに好きな部分もある、自分のセルフイメージが低いことをすり替えている、などでしょうか。

僕自身は「嫌いじゃない彼女」がいたことがあり、やっぱりメリットを感じていました。深く踏み込むのが怖くて、コミュニケーションを避けていたこともありました。その代わりにダブルワーク・トリプルワークと副業に「文字通り」精を出していました。(セクハラなら、訴えて下さいね。土下座しに行きます。)

話が脱線しましたね…。

「嫌いじゃない仕事」と思ってしまうのは、僕たちが自分の人生を変えることができるというパワーを忘れてしまっているように思います。つまらない仕事はありませんが、仕事とつまらない関係になる人はたくさんいます。

もう、これは自分のパワーを忘れてしまう病ですw。

少しでも好きになれるように、
希望や快適さを持てるように、
自分のことを主張し、居心地の良い場所にするために、

職場での人間関係の向上、上司への意見、改善提案などしながら、自分の仕事に対する姿勢を淡々と見せ続けていくことが結局は「情熱を持ちながら、仕事へ向かえること」へつながります。

ありがたいことにその姿勢は、必ず魂の望む変容を事象として発現させます。

結局、自分が外界にどう働きかけるかが問題であり、仕事はすり替えの起きやすい因子というだけと僕自身は思います。

そう、偉そうなことを言っている僕ですが、スーパーマーケット従事時代からの脱出はもう、脱獄に近い状態でした。自分らしく生きる!なんて言いながら、結局、逃げたいだけでした。

でも、ありがたいことにいろいろな勇氣を出すはめになり、今につながっていくのですが、「すべてのことは振り返ると上手くいくようにハマっていた」ともっとその時その時の機会を信頼しておけばよかったと思っていますw。

「ショーシャンクの空に」の主人公のように。

渦中にいるとそれを信頼することを忘れてしまいます。
それどころか、怖れで自分を見失ってしまうこともあるかもしれません。
あとは諦めて役割を粛々と演じるか、無感情になるか、希望は危険と言い放つか、自暴自棄になるか、緩慢な自殺行為のような生活を送るか、人生から逃げ出すかでしょうか。

それほど、不安なものなんでしょうね。
よりどころを外に求めると…。
パワーは自分の中に無限にあるのに。

「ショーシャンクの空に」でも、仮釈放された老人が自殺してしまうシーンがありますが、同じように感じます。

以上が、回答になっていれば良いのですが。

仕事を好きになろうとする前に、自分のパワーを信じて、変化を自分から起こすことです。

横須賀ヨーコちゃんの人生に何かしらの良い影響があることを祈っています。

以上は実際にメール回答したものから、ペンネームを創作して掲載してみました。

関連記事

  1. 知っていれば怖くない!税金や確定申告について

  2. ライフパーパス(人生の目的)を歩むことは過去と自分を癒し、すべてを祝福…

  3. かもかもテンションで「人生の不快から遠ざかるゲーム」を終わらせよう!

  4. 誰かを助けたいという欲求を、気高く昇華させるには?

  5. ○○日〆の翌月○○日支払いという周期

  6. 【動画】お金の問題に隠された本当の問題とは?☆フェアリータロットカード…

  7. お金にまつわる自己矛盾「延滞料払っている場合じゃない!」

  8. ライフワーク一歩手前の物語「目標設定の憂鬱(3)」

AQUA MIXTの無料メール配信サービス

新着記事

過去記事一覧