お金にすり替えている自分のテーマは何かしら?

「わたしは、喜びを持ってお金を使っているだろうか?」
「お金がわたしのもとに来てくれた意味は何だろうか?」
「わたしから旅立っていくお金が誰を癒し、誰を応援してくれるだろうか?」
「お金にとってわたしは居心地の良い場所になっているだろうか?」

人生のテーマをお金にすり替えてしまうことが少なくありません。(僕だけ?)

自分のセルフイメージの低さ
自分らしく生きていないことの罪悪感
受け取ることの後ろめたさ
親や社会への復讐、我慢の代償
未来への心配と不安

などでしょうか。

それは巧妙に僕たちの無意識に入り込んでいているかもしれません。b81045b186a2050d2f92093410b17562_s本当にお金と良い関係になれるために、僕たちはどのような選択をする必要があるのでしょうか。

お金をテーマにしたバーバルクラスはまた開催したいなと思っています。先日開催されたバーバルクラスのご感想を掲載させていただきますね。

先日の「清貧からお金と喜びのある人生へ」バーバルクラスの感想ですが、
アクセスの講座を初めて受けましたが、天使の講座とは違ったネルギーだったな、と思いました。

天使の方が柔らかい優しいエネルギーなら、
アクセスは展開が早いフルマラソンみたいな感じでした。

ともかく疲労度が半端じゃなかったです。
なんかいろんなものがどんどん押し寄せてきて追い付くのに必死というか。
私にはなかなかの衝撃でした。

そのなかで感じたことは、お金にざわつく心、正体はいったいなんなのか?無限にあるはずのものなのに、あるって信じていながらも、実際にお金自体を見ると心がざわつくという。それも日本円にしか反応しない私たち。

そこにどんな価値を見てるのか…

一番大事なのは、やっぱり自分の心と向き合うことかなって、思いました。
どうして自分が日本円にざわつくのか、そこを掘り下げることが大事なんだな、と思いました。

私はお金を受けとることにどこか抵抗があったけど、シェアしていくなかで、お金を受けとることが誰かに妬まれたり、嫌なことをされることを心配していたからなんだな、と気づくことができました。

過去生から来てるのかな~。

お金自体は何でもない只の紙切れ、そこに価値をつけてるのは自分。
でもでも、やっぱりお金見ちゃうと心がざわつく~
高次と欲望との戦いって感じです笑

いろいろな問いかけ内容ありがとうございます。
実践してみます。

ありがとうございました。

(N.F さま 女性)

投稿者
この記事を書いた人

スピリチュアル・カウンセラー ・催眠療法士・整体師 ・菜食料理研究家

両親の離婚をきっかけに、小学生の頃より心理学やコミュニケーションを探究し始める。
リストラ・離婚という逆境の中から、自分の生き方を見出す。
20年前より、学校カウンセラーとして、親子の悩みに寄りそい、現在は夫婦の「直感磨きセラピーサロン」を15年間主宰している。

自身の逆境の多かった経験から、コンプレックスや生きづらさを才能として活かす生き方のサポート、セラピスト・ヒーラーの育成をしている。

AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクセス・コンシャスネスTM感想・体験・レポ豊かさ・お金魂の使命・人生の目的
AQUA MIXT★水本潤治をフォローする
アクア・ミクスト
タイトルとURLをコピーしました