天使のメーリング・セラピー“癒しの風”

こんばんは、AQUA MIXT 潤治ですひらめきDW007.jpg
僕たちの住む街の隣の駅「多摩センター」の駅前パルテノン大通りで、夜のイルミネーションが始まりました。
サンリオキティイルミネーションとここでしか観れないものもあります。
年末が近づいてくる雰囲気を感じます。
今回の記事は、AQUA MIXT の新しく提供しているサービス「天使のメーリング・セラピー『癒しの風』」のご感想を掲載いたします。
天使から届く 今その人に必要なメッセージを元に、メールによるカウンセリングで人生の価値を創造、再構築していきます。一定期間をかけて天使のメッセージを腑に落とし、日常生活に活かしていくサポートをします。
時間をかけて、メッセージを受け取るのもいいかもしれません。
癒しには、その人その人のタイミングがあると感じます。
同じ言葉でも、その人のタイミングで受け取ることで、その意味を成します。
ゆっくりと今の状況の意味を感じていくことも大切です。

潤ちゃんさま

夜分…失礼します。こんばんは。今の感情を忘れないように、メール送らせて頂きます。☆★

 
こちらこそ!!メールカウンセリングで、沢山のギフトを頂けた事&隠れていた気付きが発見できました。本当に、ありがとうございます♪
 
ありのままの私を許す事で…母への、ありのままも過去も許す事が出来ました。

癒し何度でも起こるのですねo(^-^)o
傷ついた自分を隠す事ばかりに精力を使っていました。が、傷ついた自分を感じる事の大切さを、学ばせてもらえて本当にハッピーな気持ちです♪

 

傷ついた自分を見つめる事で…新たな発見が、また、ありました。
私の母の母…おばあちゃんは、かつて、今は亡くなったけれど…おじいちゃんに酷い暴力を受け、また嫁姑関係でも、すごい確執がありました。

 
その不安の中で育った私の、お母さんも…傷ついて育ったという事でした。
 
母も安心できる環境で育つ事ができずにいた…
私の母方のイトコは、オタクばかりと書きましたが、男性のイトコ達は、30代前後ですが…一度も女性と付き合った事が無いです。
 
それは、イトコ達も母性を求め過ぎて、女性には少し重荷なのかもしれないと思い始めました。

だから、私も…男性に振られるより、女友達に見捨てられる方に恐怖感を抱いていたのだと発見できました!!(^0^)/

 
過去の誰もを、責めるつもりはないけど、母の家系&私も含め…安心できなかったという事実、、、母性を求めていること、、、そして皆…恐怖感からか殻を破れず孤独なんだ~と気付く事が出来ました。
 

お蔭様で、心がスッキリしました。本当に本当に感謝です。
一年~ずっと便秘で、便を全て出し切った!!みたいな爽快感です(笑)
お下品な例えで申し訳ない(;^_^A

 
でも、本当に そんな感覚です…
 

殻を破れずに孤独なのは、私だけじゃなく…母方の親戚は、、みんなかもしれません。。
だけど、私だけが何とかしなきゃ&変わらねば&傷ついた事は早く忘れなければ!!と…必死にもがき、自分を責め、皆を責めていました。

 

けれど、、お蔭様で今は優しい気持ちでいられます
☆(-^▽^-)☆

 
結婚式の二次会も…自分を癒す事を第一に考えました。 そしたら~皆に気に入られようとしていた自分と決別できた気がします♪
 
私は私で、いいのだ…

そう考えられる様に少しずつですが…切り替えるチャンスでしたね(^。^)

 

でも、まだまだ不安は、あります。早く殻を破らねば…という強迫観念みたいな。。

いつになったら、この孤独が消えるだろうか?
早く人と打ち解けたい…殻を破らねば、ねば、

これも自然に、ありのままに任せて良いでしょうかねp(^^)q 以前のカウンセリングでも…自然に…という事でしたもんね♪

 

でも、四回もカウンセリングして下さったお蔭で、
本当に本当に、成長できましたp(^^)q
潤ちゃんが授かったギフト―癒し系…のお蔭様で、『ありのまま』は、ものすごく実感が、こもってましたよ♪

本当に、ありのままで良いんだぁ~と感じられました。

 
ラスト一回で悲しい気もしますが…一回一回の時間が濃いように思えました!!
 
夜分…申し訳ないです。
では…おやすみなさい

(o^v^o)
(T.N さま 女性)

関連記事

  1. あなたは完璧なドラマを選んで生まれてくる アースエンジェルタイプ

  2. 闇夜の中、道に迷いそうな時でも… オラクルカードWS感想

  3. ローフードパーティー in 聖ヶ丘

  4. 最初のテーマ「ワクワク」☆メールセミナー配信中

  5. 「食」が放射能から私たちを守る~ローフード編(2)朝食神話

  6. 順番待ちの「涙」

  7. ガラスのエース 無条件の愛を試される…

  8. ゼロから始めることを怖れない

過去記事一覧