出逢いの法則~想いに光を当てる人~

寛子です。
一昨日は、久しぶりの神楽坂にて「オラクルカードワークショップ」を開催しました。
hane57_01.jpgオラクルカードのワークショップは、通算37回開催となりましたグッド(上向き矢印)
リピータの方も多く参加され、天使のメッセージの愛の深さに、たくさんのシンクロニシティと天の祝福にいつも感動のワークショップです。
2年以上前のこと、まだ冬も寒さ厳しい頃に神楽坂のパレットの部屋で、AQUA MIXT夫婦の初のオラクルカードワークショップを開催したことを、懐かしく思い出されます。
その時に参加された皆さんひとりひとりのことを、よーく覚えていますわーい(嬉しい顔)
そして、今でも大切な方たちです。

その時の出逢いが
人生を根底から
変えることがある
よき出逢いを
みつを

先日の「出逢いの法則~魂の記憶を呼び醒ます人」の続きというか、出逢いの法則シリーズを書かせていただきますね。
人生の目的に沿って天使たちに導かれながらAQUA MIXTとして活動をする原動力となる出逢いは、いくつもいくつもありました。かけがえのないご縁です。
その中でも、大きなきっかけとなったご縁をの体験談です。
私がオラクルカードと出逢ったのは、かれこれ6年以上前。
もともと天使は大好きで、天使に導かれて自分の人生の目的を理解し始めた頃でした。
そして、カードを使うと的確に天使のメッセージを受け取ることが出来る面白さに、すっかり魅せられていました。
コーチング・セッションに取り入れたり、友人を捕まえては練習のリーディングをさせてもらったり、受け取ったメッセージをブログに書いたりと、気の向くままにエンジェルやカードとの付き合いを楽しんでいました。
これが本職になるとは思っていませんでしたが、毎日天使と触れ合うことや、カードから伝わるメッセージに驚いたり、癒されたり、勇気をもらったり・・・その感動をただ、周りの人に伝えるのが楽しかったのです。
ドリーン・バーチュー博士の本も読んだことはありませんでしたし、リーディングを正式に学んだこともありませんでした。占いなども、一切経験なし!
すべて我流の使い方でした。
そんなスピリチュアル素人の私が、ある方との出逢いをきっかけに、ドリーン・バーチュー博士の米国で開催されているコースに参加したい!と突き動かされるような想いで行動を始めたのです。


その出逢いは、ある私のコツコツと続けていたブログでした。
私はブログ歴が実は長く、ブログ歴7年ほどです。
当時初めて開設したブログは、エンジェルリーディングをテーマにした日記。それ以外にも趣味のブログ、仕事用(コーチング&研修)ブログなど用途別に色々と運用していた時期がありました。
ブログにつきものなのが、ブロガー同士(オンラインのみの知り合いでも、もともとの知り合いでも)の付き合いがこじれた時。
趣味の教室でつながった仲良しグループ内のすったもんだに疲れ果て、その仲間同士のブログが炎上したり、私も延焼を避けて?いくつかブログを閉鎖しました。
2chで話題になるほどの騒ぎまで、発展していたのです。
そしてこの時に、一番最初に始めたエンジェルリーディングのブログも閉鎖してしまいました。
新たな気持ちで始めたのは、あるアーティストの応援をするためだけのブログでした。
世間的に言えば、ファンブログ?
ただただ、彼の作品を愛でている気持ちを書きつづって、そして幸せでした揺れるハート
その想いは、ネット上で共鳴する心が集まります。
天使や妖精のモチーフも多かった彼の作品の事以外に、たま~に私が愛用のエンジェルカードの話題も書くことがありました。
(パーセンテージでいうと1%未満じゃないだろうか)
けれども、そのエンジェルカードのくだりに興味を持った方がいらっしゃいました。
ある日、見知らぬ人からそのブログ経由でメールが届いたのです。
ブログの読者さんで、たまにブログに出てくるエンジェルカードに興味を持ったのでリーディングをお願いしたいとのこと。
その頃の私は、既にプロとして活動していたコーチングの一部にカードリーディングを組み合わせることはありましたが、カードリーディングのみで料金をいただいた事はありませんでした。
コーチングのクライアントさんは大募集中でしたから、コーチングの興味付けツールのひとつとしては、かなり活用していたのですが・・・
ドキドキしながらその方と待ち合わせをし、コーチングセッションの料金より割安の価格設定をし、お逢いすることになりました。
その時のカードリーディングのセッションと言ったらもう・・・
今まで私がやってきた、ビジネスコーチングのセッションとは全く別物でした。
その時押さえきれなくなった感情は・・・
「もっと、もっと、この目の前の人のためにも、天使とつながりたい!!」

リーディングをすればするほど、天使とより強く繋がりたいという想いが押さえきれなくなったのです。
すでに私がオラクルカードと出逢ってから、3年以上が経過していました。
ここで初めて、創作者のドリーン・バーチュー博士の本を読もうと思い、そして彼女の米国で開催するコースの事を知ったのです。
「もっともっと、天使と繋がるためにはどうしたらいい?!」

私のこの想いは、今までただ楽しくエンジェルリーディングをしていた生活を一変させました。
彼女と出逢ってから2,3ヶ月後には、スピリチュアルな感覚を研ぎ澄ますために、本格的にプロについて学び始め、そしてベジタリアン食中心に移行。
あんなに肉類・乳製品大好きだったのに、全く我慢という感覚はなく、やりたいこと=天使ともっともっと繋がっているために自然に欲しなくなっていきました。
米国のエンジェル・セラピー・インク事務局に、開催コースの問い合わせをしたり・・・
(当時、ATPコースは半年以上前に定員締切になっていましたので、すぐには受講できませんでした。)
そして、それまではコーチングセッションを主軸としてリーディングを補佐的に行っていたのですが、その時からリーディングセッションを主としてコーチングのコミュニケーションは補佐&基盤の部分とするようになりました。
今から3年半ほど前のお話です。
その1年後には、もっと天使とつながりたいという想いを実現して、天使に後押しされながら渡米。
米国CA州のラグーナビーチ、そしてコース終了後に周った噂の聖地セドナでは、天の祝福の嵐でした。
それまでも私の魂はずっと、天使との交流を伝えたい、リーディングをしたいと言っていたのです。
けれども、私の中の怖れは、企業向けの仕事や経営者向けのビジネスコーチングでなければ、自営業で今のような生活は続けられない・・・
エンジェルリーディングでは、生活が成り立たないだろう・・・
という考えがありました。
そして、無意識に本当にやりたい気持ちを抑えてしまっていたのです。
けれども、その魂の本心に光を当ててくれる人との出逢いでした。
私の人生の転機に、同じように人生の転機の方が現れ、背中をそっと押してくれたのです。
あの、押さえきれなくなった想いの先の行動は、セラピストとしてのサイトも無ければ自分のセラピールームもない私に次々とチャンスを引き寄せるきっかけとなりました。
場所を提供してくれる人、人を紹介してくれる人・・・
そして、今の聖ヶ丘の物件に出逢うまでの道のり・・・
中古マンションを購入する資金のサポート・・・
すべては、もっともっと天使とつながりたい!という想いから続いた一連の流れでした。

志を立てて 以って 万物の源となす (吉田松陰)

AQUA MIXTの源は、そんな私のも~っと天使とつながりたい、という一つの志から始まったのです。
(AQUA MIXTはじめて物語・・・なんちゃって)

関連記事

  1. 「冷えとり」瞑眩報告

  2. いつでも 君に 会える

  3. 怪獣の叫び… 人は痛みを手放せば、自ずと変わっていく

  4. 上級レッスンin聖ヶ丘☆感想(5)

  5. うっかり忘れている?「本来の自分を取り戻すゲーム」

  6. 満月のリリース☆報告(2)

  7. インディゴチルドレンの憂鬱「無条件に愛さないで欲しい。」前編

  8. 重ね煮七変化ーデトックスランチ感想ー

過去記事一覧