自分自身へのレッテルを貼りなおす

こんばんは、潤治です三日月SF003.jpg
すっかり、初夏のような気候にズボン下をはいて外出した自分を呪いました…。
季節の変化は確実に少しずつ起こっています。敏感に感じて生きたいです…。
先日、行われた星の羅針盤シリーズWS 「SEE ONLY LOVE ~愛だけ見つめる力~」 のご感想をいただいました。その中のワークで、レッテルと貼りなおすというものがあります。
この人はこういう人だ… というレッテルを新しいレッテルに貼りなおすことで新しい人間関係を作れるというものです。
しかしながら、自分自身にもこの間違ったレッテルを貼りつけてしまうことが少なくありません。
私はこういう人間だから… という自分への間違ったレッテルのせいで、人生の祝福を受け取らずにいることも多いのです。自分へのレッテルを素晴らしいものにしていくことで、周りの人へのレッテルは素敵な称号へと変化していきます…。
私は、ピンチに強い人だから。
私は、人の悲しみを分かち合える人だから。
私は、勇気のある人だから。

…たくさんの称号を自分に与えてみませんか?

潤治さん、寛子さん
今日もありがとうございました♪

レッテルねえ~はってますねぇ(~o~)それ張り替えられて、それで相手かえられるなんて!!
衝撃です☆☆
最近、羅針盤で学んだことを少しずつだけど、実践するようになり、ホント楽になってきました!

自分で自分見つめて何か解消したり、気づかないが為に、これでもかって起きてた事も気づいて落ち着いてきたり…

潤治さん&寛子さんの赤裸々トークわかりやすいし、そうかぁ!って自分に置き換えて考えやすく…
赤裸々~でもお二人でもこんな風に私達と同じなんだ!って凄く自分に自信持たせるようにできる…

本当、『おおきにこの出逢いに感謝☆(by…ET-KING愛しい人へ)』です(^3^)

羅針盤最高!アクアミクストラブ!です(*^▽^)/★*☆♪
(H.T さま 女性)


今回の「See Only Love 愛だけ見つめる力」では前向きな見方を保ちつつ、
ポリアンナ症候群に陥らない視点を学ぶことが出来ました。
ポリアンナ症候群とはポジティブ思考の度が過ぎて、
「自分の課題」を見つめれないことです。 
今回のワークショップではポジティブ思考の負を避けるために、
ネガティブな面も挙げていきました。
ネガティブな面に焦点を当てていったとき、
「本当に愛だけを見つめれるのかなぁ」とちょっと疑問でした。
しかし、ワークショップの終わりに近づいた時、その疑問は解決されました。
「レッテルの貼り変え」という作業を行い、別の良い視点の言葉に置き換えていきました。
 
潤治さんと寛子さんがワークショップの最後に
「コントラストをはっきりさせることで良い部分がはっきりする」
とおっしゃっていましたがその通りでした。
本当のポジティブな思考とはマイナスの部分を責任もって見つめることによって、責任あるポジティブ思考が生まれると、私なりに導くことが出来たワークショップでした。
(M.O さま 男性)

過去の感想はこちら…

関連記事

  1. そんなことして意味あるの?をする時間

  2. 大地からのプレゼント“源泉かけ流し”

  3. 傷つくことと癒されることを同時に感じられる

  4. 人生はツアーかフリーか

  5. わたしの責任だなんて言わないで“ステキな責任転嫁”

  6. 彼が恋愛する理由(1)

  7. 甘え方が変わっていく?さつまいもとかぼちゃに代わるもの

  8. 「痛みの幸福」は蜜の味、ベジタリアンの憂鬱

過去記事一覧