赤ちゃんからのメッセージ

寛子ですプレゼント
この数年私の周りでは、妊娠&出産の報告が多いです。そして、素敵な体験談を良く耳にします。
妊娠の前から、子供の魂を感じたり…
妊娠中、お腹の中で呼びかけに応えてくれたり…
赤ちゃんは自分の名前をすでに決めていて、それを親に付けてもらうようにするんだとか…
今回は現在妊娠5ヶ月目に入る方の、対面セッション後の「決意」が起こした奇跡のお話を紹介させていただきます。


切迫流産で入院という危機を乗り越えて、彼女は次の大きな悩みに直面していました。
高齢出産のため、ご主人が「羊水検査」を受けることを強く勧めてきたのですが、彼女はこの検査を受けることを悩んでいました。
セッションで話をうかがって、私自身の意見でもその検査には「イエス」と言えないな、と思ったものです。
羊水検査で分かるのはある種の先天性染色体異常のみ、それ以外の染色体異常、機能性障がいなどについては判別できません。
そして、出血、破水、流産、赤ちゃんが傷つく、などのリスクのある検査でもあります。
その検査で異常が見つかれば、諦めよう…と。
そしてセッションでは、子供を持つことに対する、ご主人の不安も伝わってきました。
初めてならば、当然の感情かもしれません。
天使たちからのメッセージは、私の意見とは相反して、その検査を受けることに「イエス」だと言うのです。
私だったら、そんな危険性のある検査なんて…
でも、正直に彼女に伝えました。
それが、ご主人を安心させることになる、と。
赤ちゃんは、お父さん・お母さんを助けるために産まれてくるのです。
そして、人生の目的・使命も分かっています。
彼女から、この子の使命は? と聞かれて、私が天使に聞いて答えたフレーズは…彼女が直感的に、絶対に、子供に付けようと思った名前のキーワードを含んでいるものでした。
すでに、ちゃんと産まれてくるから検査も大丈夫だというメッセージ、そして自分の名前をお母さんの直感を通して伝えてきていたのでした。
あぁ、本当に自分の名前を、親に付けてもらえるようにするんだな、と感動してしまいました。
ちなみに、私の名前 <寛子> は母方の祖父が付けてくれた名前です。
父が戸籍上の名字の画数を間違えて伝え、祖父はその間違った画数で名前の候補を決めました。
私の両親は、その中で選んだと言う話で…おかげさまで字画からの姓名判断では、波瀾万丈の名前(旧姓の時)になってしまいました。
そんな風に複数の人を介す時も、その名前になるように赤ちゃんが予め仕向けているという…
父が名字の画数を間違えるように、私が産まれてくる前に意図していたの?なんて考えると、笑ってしまいます。
でも、当時の波乱万丈の人生を考えると、それらは全て、セラピストとして必要な経験でした。
自分で選んだというよりも自分の学びのために、天から与えられた運命のように感じました。
話は戻りまして…
この子はきっと大丈夫、検査にも耐えて無事生まれてきてくれると心から信じ、検査を受けることで夫が安心するのなら…と、検査を受けることを決めて、彼女がセッションを終えた後。
当日中に、こんなメッセージをいただきました。 
(寛子=かんこというニックネームで呼ばれることもあります)

かんこちゃん、

今日は朝早くからのセッション、ありがとうございました。
会った途端、かんこちゃんの澄み切ったたたずまいに、すでに癒されつつも
ゆらゆらしていた自分の内を聞いてもらったこと、
そして、たくさんの天使からの祝福を、言葉でカードで伝えてもらったこと、
本当に、いいタイミングで伺えて、よかったなあと思っています。
久々に、自分を取り戻したかんじです。本当に、ありがとう!

あのあとすぐに義父の入院先へ行き、手術の付き添いで病院にいたら
夫が(今日は別件で仕事を休んでいたの)病院に駆けつけてくれて、
ゆっくりと話をすることが出来たのだけど、
私が明日、羊水検査前の検診に行くことを伝えると、
「検査、受けるの?」とのこと。
びっくりして、「え?あなたが受けることを勧めたんじゃない」って返すと
「要は、心の準備をしろっていうことなんだよね…」と。

じゃあ、月曜日の羊水検査、どうする?私は受けたほうがあなたが安心すると思って
受けるつもりでいたけど、本当は痛いし、不自然だし、いやだなあと思っていたよと
伝えたら、

「受けなくていい。この時点でじたばたしても、仕方がないから」って言い出したの!

じゃあ、どんな子が生まれてきても、大切に育てようって言う気持ちでいてくれるのね?と聞くと、「うん。」と。
あとで、やっぱり検査受けとけばよかったって、絶対言わない?
って聞いたら「うん。」と。

ということで、急転直下、方向転換、羊水検査は受けない、という決断を、
2人で出ししました!ばんざーい!

ああ~、かんこちゃんが今日言ってくれたことが、もう現実に起きたわ。
Ask for What you wantって、こういうことなんだね。

これで心置きなく、おなかの赤ちゃんと残りの妊娠生活を楽しめます。
そして、ふたりで親になる準備を、じっくりと出来そうです。

あまりに嬉しくて、おなかの赤ちゃんに「天使さんに、かんこちゃんのところにお使いにいって検査を受けなくてよくなったよ、ありがとうって伝えてもらってくれる?」って、お願いしちゃいました。

これからも、天使の言葉をクリアに聞きたくなったら、かんこちゃんのところにお邪魔させてくださいね。

本当に、本当にありがとう。

愛と感謝をこめて。
(じゅんじゅん様 女性)

タイトルとURLをコピーしました